2015年09月05日

ブログ開設から10年

 このブログ「Blog - 19XX」、開始した当初のタイトルは「ブログ〜19XX homepage〜」で、最初の日記は2005年8月29日。
 そして今日の日付は、2015年9月5日。つまり、開設してからちょうど10年になる。

 当時、19XXのファンサイトとして制作していた「19XX homepage S-RANK」の日記ページとして書いていたのを、ちょうどその時期に流行りだしたブログというものに移行したのが今の形。
 しかも一番最初の日記、2005年8月分のアーカイブを見たら、入院中にノートPCを持ち込んでそこから開設手続きしたという、今思えばよくこんなことやっていたなと。

 余談だが、当初はgooブログで作成したけど、不具合があったのでgooのサポートに連絡したが放置され、いい加減嫌になったのでSeesaaに切り替えたという。
 そんなこんなで、まあよく放置せずにここまで書き続けたものだとは思う。

 改めて読み返したら、色々と楽しんだことも書き留めている反面、こんなこと書いていたのかと呆れたり、持病に何年も苦しめられたり、本気で死ぬつもりだった時期に書いたものとか、仲間だと思っていた人達に裏切られたとか、この10年の間には色々あった。
 でも自分自身としては、結局何も変わっていないというか、まるで進歩していないと思う。

 ブログとして特定のテーマは設けていないが、ゲームのレビューというか感想を多く書いていた。ゲームで何を感じたか、熱くなったかというのは、その時でないと書き留められないので、できるだけ書くようにしていた。
 今はTwitterなど、思ったことを簡単に書き留める方法があるし、多くの人はそちらに移行しているように思うが、個人的に、ちゃんと文章としてまとめておきたかったので、ブログだけは続けていたということ。

 その辺も含めて「自分記録」といった所だろうか、そもそも日記とはそんなものだし。
 ということで、これからも全く進歩せずに続けていくとは思う。


posted by 司隆 at 22:38 | Comment(0) | HP / Blog

2015年08月22日

「没」が無い投稿

 先日から通販予約していたソフトが発売され、私も入手することができた。

20150822-01.jpg
ディスクステーションRe#01

発売元の公式サイト:コンパイルステーション

 主に80〜90年代のPCゲームを中心としたダウンロード販売サイト、プロジェクトEGGによる、パッケージ販売のソフト。
 ゲームメーカーとして存在していたコンパイルから、フロッピーディスク媒体で発売されていたディスクマガジン「ディスクステーション」。そこに収録されていたゲームから数本をピックアップと共に、開発資料、当時の話などが追加されている。
 また#01と付いているだけに、今後も続けて販売していく予定とのこと。

 ディスクステーションは対応機種としてMSX、MSX2、PC-98版があったが、私は当時所有していたPC-98版で楽しんでいた。

 このソフトの魅力は、ミニゲームやデモなど毎号収録されているコンテンツの数々だが、ユーザーからのお便りコーナー、テーマ企画を設けた投稿、ゲームのスコアアタックなど、ユーザー参加型の企画も大きな要素だった。
 投稿は主に、フロッピーディスクや封書・葉書の郵送で募集という、今のネットで書き込むだけの感覚からすれば大変な手間だが、当時はそんな時代と共に、逆に手間がかかるから面白い感覚があったことも覚えている。

20150822-02.jpg
 でも今回のDS Reを見ると、ユーザー投稿の募集はしていない、ゲームも、エミュレータによる再録のみで新作は無しと、実際に触れてみると、少し寂しいものがある。
 でもそれらを実現するには、新しいものを企画・開発しないといけないので、現状では難しいのも事実。インタビューや資料など現状でできる形で、あくまで当時のものを振り返るという楽しみ方になると思う。

続きを読む...

posted by 司隆 at 11:20 | Comment(0) | Game

2015年08月16日

海外PCゲームの字幕を翻訳・iOS編

 先に書いた記事、

海外PCゲームの字幕を翻訳・PC編


20150816-12.png
 ここで、ゲームの英語字幕を読み取る方法として、Googleのサービスを利用する方法を書いたが、ここでは読み取れるフォントに限界がある。
 そこで、これも読み取り可能な有料アプリについて。

Scanner & Translator(App Storeの販売ページ)
Scanner & Translator Free(無料お試し版)

 iOSのアプリ、つまりスマートフォンやタブレットを使う。

続きを読む...

posted by 司隆 at 20:09 | Comment(0) | Game

海外PCゲームの字幕を翻訳・PC編

 インディーズゲームに触れていると、一度は必ず到達するであろう問題が、言葉の壁。英語など日本語に対応していないゲームで、しかもアドベンチャーなどで言葉が重要なものだと、楽しめないことが多い。
 今はネットで翻訳サイトもあるおかげで、ある程度その壁を乗り越えつつあるが、それを利用して、海外ゲームの英語字幕を効率的に翻訳する方法はないか調べていた。

 そのために、画面の文字を読み取るOCR機能が必要になるが、ここでGoogleが役立つ。

Googleドライブ
Googleドキュメント

 この2つのサービスを利用する。

 ここで使用しているゲームは、

20150816-18.jpg
Sunset(Steam販売ページ)

 というかそもそも今回、このSunsetの言葉が分からず内容が理解できなかったので、何とか翻訳する方法が無いか探っていたということ。

続きを読む...

posted by 司隆 at 20:04 | Comment(0) | Game

2015年08月14日

Journey Of The Light・『疑惑』で終わってしまったゲーム

 この記事も含め、インディーズゲームのまとめはこちらLink


 このゲームに実際に触れて、ふと思ったこと。
 私は、インディーズゲームの魅力の一つに、「制作側の姿が見えやすい」ことがあると思う。

 ゲームの中に、制作側の「俺はこれが好きなんだ」「こういうことがやりたいんだ」という意思が、ストレートでダイレクトに入っているものが多い。これも、少人数だからこそできることだろうか。
 まあ中には、本当にそれだけ入れたものや、やりたいことは分かるが空回りしてるなど、それらも含めて、伝わってくることが面白い。

 今回、久しぶりにインディーズゲームについて書いてみるが、紹介やレビューというより、ちょっと趣向が違うものを。

20150814-01.jpg
Journey Of The Light(Steam販売ページ)

 ゲームとしては、夜の森の中で、一つの「球」を転がして進んでいくもので、途中でいくつかのオブジェクトがあって、謎解きのようなものを匂わせる。

 今年の5月に配信開始されたが、購入したユーザーからの評価を集計した結果は「ほぼ不評」と共に、現在は配信停止されている。

続きを読む...

posted by 司隆 at 19:35 | Comment(0) | Game