2014年09月07日

Hippocampal: The White Sofa・意味不明は楽しむ要素

 Steamの販売ページを見た時から、気にはなっていた。
 画面写真もムービーも、異様に不思議な場面ばかりで、何のゲームかすら、そもそもゲームなのかも分からない。だから興味があった。
 実際に触れて、くだらないものを見る結果になっても、それはそれで面白いと思った。ゲームってそもそも、今まで見た事のないものに触れるのが、楽しみの一つだから。

20140907-03.jpg
Hippocampal: The White Sofa(Steam販売ページ)
freegamer.net(制作元・Facebookページ)

 タイトルを直訳すると、「海馬(トド):白いソファ」と、全く意味不明。
 だが、「Hippocampal」はギリシャ神話に出てくるヒッポカムポス(Hippocampus)や、タツノオトシゴの呼び方にも由来するため、それらに関係していると思われる。

続きを読む...

posted by 司隆 at 19:09 | Comment(0) | Game

2014年08月24日

Secrets of Raetikon・鳥の視点で見える「生命」

 よく言われる話。
 ゲームで敵を倒すような行為を「簡単に人を傷つけたり殺す感覚になる」とか「ゲームと現実の区別が付いていない」とか、何かとゲームを悪として取りだたされる事がある。
 私は、ゲームのそれと現実とは全く別次元のもの。言わば、ゲームをやっているから区別が付くものだと思っている。

20140824-01.jpg
Secrets of Raetikon(公式ページ・海外)
Steam販売ページ:Secrets of Raetikon

Broken Rules(制作元・海外)
Official Secrets of Raetikon Wiki(公式Wiki・海外)

 インディーズ系のタイトルとして配信されているゲーム。
 これは、「ゲームで敵を倒す」行為を含め、様々なものを独自の表現で描いている意欲作と言える。

 正確なタイトルは「Secrets of R"æ"tikon」と、ラテン文字の合字が使われているが、ここでは英語表記で"ae"と書いてる。
 また、制作元では公式Wikiページを作成しているので、キャラクターの名称などは、ここに書かれているものを使用している。

続きを読む...

posted by 司隆 at 11:00 | Comment(0) | Game

2014年08月09日

ソフトベンダーTAKERUとコピー対策の思い出

 最近、唐突にある事を思い出したので、倉庫で眠っていたものを引っ張り出してきた。

20140809-01.jpg
 これは、私が所有していたソフト、PC-9801用のゲーム「ザ・リターン・オブ・イシター」。
 当時、アーケードで出ていたゲームのパソコン移植版で、そこでのパスワードがそのまま使えたり、ゲームセンターの感覚がそのまま味わえて楽しませてもらった思い出。

 また、ラベルに書かれているが、これは「ソフトベンダーTAKERU」で購入したもの。
 それについて、説明や思い出も交えながら書いていこうと思う。

続きを読む...

posted by 司隆 at 09:16 | Comment(0) | Game

2014年08月05日

3DファンタジーゾーンIIダブル・ゲームに見える「最大限の形」

 私の思う「面白い」は、新しいものや過去のものに関係なく、何かが見える事にあるのだろうか。
 そんな事を実感したゲーム。

20140805-01.jpg
3D ファンタジーゾーンIIダブル
(セガ 3D復刻プロジェクト)

 2012年から続いている、セガのゲームを3DSの立体映像で復刻するプロジェクトの最新作が、今回もニンテンドーeショップのダウンロード配信の形で出た。

続きを読む...

posted by 司隆 at 09:14 | Comment(0) | Game

2014年08月02日

PC-8801mkII添付ゲーム:ザ・マウス

 これも含めたレトロPCの記事について、まとめはこちらLink


 先日、私が過去に所有していたパソコン、PC-8801mkIIの添付ゲームについて書いていたが、

PC-8801mkII添付ゲーム・ジャングルアドベンチャー

20140802-10.png
 今回は、ジャングルアドベンチャーと共に入っていた、「ザ・マウス」について書いてみようと思う。

続きを読む...

posted by 司隆 at 09:57 | Comment(0) | Game

2014年07月22日

ミコとアケミのジャングルアドベンチャーについて

 これも含めたレトロPCの記事について、まとめはこちらLink


 先の記事で書いた、PC-8801mkII付属のゲームで、ジャングルアドベンチャーについて。

PC-8801mkII添付ゲーム・ジャングルアドベンチャー

 このゲームは、システムソフトから1984年に発売されたアドベンチャーゲーム「ミコとアケミのジャングルアドベンチャー」と関連が強く、ここから映像などの一部が使用されている。
 そこでこのゲームについて、調べたり聞いた情報をまとめてみた。

続きを読む...
タグ:PC-8801 retropc

posted by 司隆 at 10:38 | Comment(0) | Game

PC-8801mkII添付ゲーム:ジャングルアドベンチャー

 これも含めたレトロPCの記事について、まとめはこちらLink


 1980年代、パソコンでは8ビットの機種が主流だった時代だが、この時に私が所有していた機種が、PC-8801mkII。
 1985年に発売されたSR以前の機種で、速度もサウンド機能も遙かに乏しいものだったが、それだけに、mkIIユーザーしか知られていないものもある。

 その一つが、本体添付ディスク。
 当時のパソコンは、BASICなど基本システムとして使用できるソフトがディスクなどの媒体で付属されていたが、その中にゲームも添付されていた。PC-8801mkIIに付いていたゲームはこれ。

20140722-07.png
 1枚のディスクに簡易的な2本のゲーム、アドベンチャーとしての「ジャングルアドベンチャー」、アクションである「ザ・マウス」。
 その2本のうち、今回はジャングルアドベンチャーについて。

続きを読む...

posted by 司隆 at 10:32 | Comment(2) | Game

2014年06月18日

パズルトピアの音楽について

 これも含めて、記事を一覧にまとたものはこちらLink


 先の記事で、パズルトピアについて書いてみたが、

パズルトピアに見える「パズル」の魅力

 こちらの記事では、ゲームのプレイだけでは見えない部分について、私が調べた事をまとめてみる。

続きを読む...

posted by 司隆 at 19:08 | Comment(2) | Game

パズルトピアに見える「パズル」の魅力

 これも含めて、記事を一覧にまとたものはこちらLink


 先日、倉庫に眠っていたものを引っ張り出してきた。

20140618-01.jpg
 これは、システムソフト(現在のシステムソフト・アルファー)より1990年に発売された、16ビットパソコン(発売当時)であるPC-9801用のゲーム、「芦ヶ原伸之のパズルトピア」。

 私が当時遊んでから20年以上になるが、現在のWindows環境でも、手持ちのフロッピーをデータとして吸い出しているので、エミュレータ上でプレイする事ができる。
 そして今回、このゲームについて改めて書いてみたくなったので、通しプレイや色々と調べていた。
 という事で、紹介とレビューの形として書いてみたいと思う。

続きを読む...

posted by 司隆 at 19:05 | Comment(0) | Game

2014年06月12日

【ネタバレ】The Floor is Jelly・ラストの隠しメッセージについて

 先日からプレイして日記にも書いていた、Steamのインディーズゲーム、「The Floor is Jelly」。

The Floor is Jelly(公式ページ・海外)
私のブログ記事(2014/6/7の日記)

 このゲームで気になっていた事について、調べた結果を書いてるけど、タイトル通り、この先はネタバレを含んでいるので、まだクリアしていない方はご注意を。

続きを読む...

posted by 司隆 at 10:42 | Comment(0) | Game