2008年06月09日

替え時

20080609a.jpg

 私が使ってる腕時計は写真のもので、アナログのシンプルなやつなんだけど、最近、時針の根本が欠けてしまった(丸で囲った部分)。

 今日は梅田に買い物に出かけていたのだが、ロフトの時計修理カウンターで、修理したらいくらかかるか聞いてみたら、メーカーで針を変える修理費用は4500円。
 この時計、7〜8年前に1万円くらいで買ったもので、動くのは問題ないし、修理するか買い換えるかそのままか、微妙なんだよなあ・・・と迷う。デザインとか気に入っていたし、何となく愛着もあったので。

 でも、そろそろ買い換え時かなあと思いつつ、ヨドバシの時計売り場に行って検討。
 それで売り場を見ていたのだが、デザインなど、見て本当に一発で気に入った物でないと買うつもりはなかったので、ずっと迷いつつ、1時間くらいうろついていたw
 それで最終的には新しい物を選ぶ。

20080609b.jpg

 今回もやっぱりシンプルで、値段も近い物を購入。海外製だけど、実はメーカーは後でネットを確認した程度で知らなかったり。
 長いこと迷っただけあって気に入ったので、今まで使っていたものと同様、こいつも長く使い続けていきたいところ。


 あと余談というか、一番気になったこと。

 ロフトの時計修理カウンターのオッチャンにこれを見せた時、
「ああ、このスイスミリタリーのは古いね、メーカーはもうこのデザインを発売してないしね。当時1万円くらいで出てたやろ」

 完璧に言い当てた、まさに職人だなと思った。




posted by 司隆 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electronics / Goods
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。