2005年11月06日

液晶モニター購入

 今日は、本当はIBDの集まりの方達とイベントの予定だったのだが、昨日の痛みのために欠席した。同じものを持っている方達なので、事情についてはわかってもらえたのだが、ちょっと辛かった。

 今日は痛みもだいぶマシになっていたので、以前から買いたいと思っていたもの、近くの電気屋に行って、液晶モニターを購入した。
 今までは17インチのCRTモニター、MF-8617E(IIYAMA)を使っていたのだが、使っていると常に画面がぼやけるようになり、これはもう買い替え時だなということで。

20011106a.jpg

 このモニターは10年程前、PC-9801の頃から使っていて、今はもう無い24kHzにも対応していたので重宝していたが、さすがにこれだけ使うともう寿命になってしまったようだ。

 ただ私の場合、液晶を買うとなると問題になってくるのが「低解像度の表示」。私はゲームもモニターに映してプレイするので、低解像度でもくっきり映るモニターが欲しいと思っていた。

 そのため、昨日はその電気屋で「低解像度の表示が見たい」などと店員に言って、店に置かれていた10台程のモニターを640×480で表示させて確認した。まあこういうわがままなことは、ビックやヨドバシのように都心の大型店ではできないところ。

 その結果、低解像度でも結構くっきり映って満足できるものとして、三菱の「RDT195S」を選んだ。

 早速つなげて、640×480のBIOS画面を映してみたところ、くっきり映っていて、満足。
 しかし、Windowsを動かせば、ゴーストが出てしまう。

20051106b.jpg 20051106c.jpg

 それについて調べたら、どうもグラフィックボードが古いのが原因らしい。今使っているのはDVI端子にも対応していないし。
 この辺は、新しいボードを買うか検討しないといけないようだ。

 さて、今日1日液晶モニターを使っていたが、私はゲームをモニターに映す方法として「XRGB-2」を使っていたのだが、これを液晶で使うと、PS2の画面がかなりぼやける。PSのローレゾやDVDの画面はいいが、PS2のハイレゾとなるとかなり辛い。

 これについては、メーカーであるマイコンソフトで「XRGB-3」を製作中とのことなので、それを待とうというところ。




posted by 司隆 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。