2008年02月23日

マンガの雑学

 最近ニュースで、アメリカが衛星をミサイルで撃ち落とすということに対する問題をやっていたけど、その時出てきた話に、地球の大気圏外には、衛星などすでに無数の宇宙ゴミ(デブリ)が存在して問題になっているというのがあった。

 これ、私はマンガで読んで知っていたというか、この話がニュースとしてこんなに身近に出てくるとは、という感じで、ちょっと驚きというか妙な実感があった。
 まあ情報源がマンガというのがあれだけどw、有名なSFマンガなので、読んだ人は同様に思ったかもしれない。

 こんな感じで、意外とマンガで得る雑学も多かったり。

 例えば、ドラえもんなんか雑学の宝庫だったり。タイムマシンにおけるタイムパラドックスとか、子供の頃にSFに関する知識はまずこれで得た記憶。

 他には、例えば「ダントツ」という言葉は、「断然トップ」の意味であることが辞書にも載ってるとか、(ここ参照
 夏目漱石は「I Love You.」を「月がきれいですね」と訳したという逸話があるとか、
 人間の細胞は、ごく微少ながら電気を帯びているとか、

 この辺はTVとかでもやっていたけど、その前からマンガで読んで知っていたという。

 さてこれらは、どのマンガで得た雑学でしょう?なんてクイズになるかw
(特に3つめのはネタw、読んだ人はすぐわかるかと)




posted by 司隆 at 08:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | Book / Comic
この記事へのコメント
3つ目って人間の細胞〜ってとこですね。

もしかして、荒木的な来訪者な話では?w
Posted by ごろ at 2008年02月23日 12:03
ごろさん
そう、お察しの通り、有名な来訪者のマンガのことです。
ごろさんならわかってくれるかと、密かに期待していましたw
Posted by 司 隆 at 2008年02月23日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。