2008年01月31日

外来とこれからの方向性

 今日、外来に行ってきた。これからの治療の方向性を決めるため。
 話をした結果としては、「レミケード開始」ということでほぼ決定。

 それで、最初のレミケード投与は入院して、投与後の経過を見たり処置等する必要があるとのこと。
 入院期間だが、投与して検査して終わりと思っていたのだが、1回目の投与〜2週間後に投与〜さらに6週間後に投与と、計8週間入院と言われた。

・・・正直、へこんだ。

 まあでも、やるべきことなので、もうすでに職場でも話しているし、次の投与まで何もなければ本当に待つだけなので、出られたら外出して仕事に出るつもり。
 主治医の話によると、実際患者さんでそうやってる人もいるとのことだし、だいたい手術の時とは違って、全然動けるのに待つだけはやってられん。

 ま、そういうわけで、日程はまだ決まってないけど、3月以降にそうなる予定。
 今のうちにノートPCにはいろいろ入れておこう(←まずそれかよ)。




posted by 司隆 at 17:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)
この記事へのコメント
8週間の入院は痛いですねぇ〜。

でも、レミケ以外は経過観察みたいなもんだから、案外外出許可でるかもしれませんね。

外来だけでレミケする場合も多い中、そこまで慎重に投与していただけるのは逆に安心かも。
Posted by えふいー at 2008年01月31日 19:34
8週間も入院ですか・・・、厳しいこといいますね。最初の投与の時から外来だけで済ます病院もあるのに。

ちなみに僕のレミケードの投与は、最初の投与と2週間後の投与の間の2週間ずっと入院してました。
入院とはいえ、IVHしてるわけでもなく、飯も3食出る、外出も外泊も出来て、結構楽しい2週間でした。

もっともレミケード投与するのに手術するはめになったりして大変でしたが(苦笑)

レミケード投与前に検査すると思いますが、何事もなく無事にレミケード投与できることを祈っています。
Posted by イコたん at 2008年02月01日 01:56
えふいーさん
確かに長いですけど、慎重にやってくれるってことなのですね。
まあ私の現状からしてそうするべきというのもあるかもしれませんけど。

何はともあれ、がんばってきます。


イコたんさん
確かに今回は、投与で何か起きない限りは、いい状態で入院生活を送れそうですね。
ということで、楽しんできます。

でもよく考えてみれば、ちょうどゴールデンウィーク突入までになるので、自由に出かけられないと焦ってますw
Posted by 司 隆 at 2008年02月01日 13:30
ぬお、GWまで入院ですか!?
京都の料亭では油一切抜きコースで、
と考えていましたが、もちっと様子を見た方が良さげっぽいですね。
Posted by mk. at 2008年02月05日 19:12
mk.さん
今のところ、その予定となってしまいました。
でも、夜は無理だとしても、たぶん昼は外出して出られると思うので、
(病院〜京都三条あたりは電車1本1時間以内で行ける)
何にせよ、今後の予定と入院時の状況次第ですね。

ていうか、入院中はかなり暇しそうなので、絶対どこか出たい気持になるかとw
Posted by 司 隆 at 2008年02月05日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。