2007年12月19日

新PCとかオーディオとか

 またいろいろあったことを書いてみる。

Vista
 先日、兄が新PCを購入した。

 機種の選定は私がやったのだが、いくつかのメーカーを確認したところ、メーカー直販でカスタマイズ可能のものが値段的に良く、最終的に決めたのが、DELLの液晶モニター付、WinVistaマシン。
 でもこいつはメモリ標準1Gで、もう1G追加すると1万5千円もプラスされるので、バルクのメモリを別に購入するとか、いろいろやってみた。

 で、早速Vistaを見せてもらったが、さすが3Dで画面が切り替わったり、窓が半透明で映るのは驚かされる。
 でもセキュリティ強化というか、新しいCDを入れるたびに、PCが「今まで見たことないCDだけどいいのか?」と、いちいち確認してくる。これって面倒なだけでなく、初めての人はよけい混乱するのではと思ったが、これも時代と言えるのだろうか。

 私のPCへのVista導入は・・・、まだ考えていない。まあ必要性が出てからだねえ。


PCオーディオ
 最近やっていることは、PCのオーディオ化。
 このソフトを使って、いろいろやっていた。

メディアプレイヤー Winamp
Winamp日本語化キット

 Winampは、様々な音楽やビデオファイルを再生できると共に、総合管理も可能なソフト。

 最初はFLACで録音して試したけど、CD2〜3枚の録音で容量が1Gを超えたので、音をいろいろ聞き比べて、今のところはOgg Vorbisを使って一通り録音。
 どうも、FLACの場合はHDD増設が不可欠っぽいので、いずれHDD購入してやってみるかもしれない。ていうかやりたいw

 と共に、カーステレオ用に録音したmp3のCD(大半がゲームミュージック)と、iPod用のAACファイルを全部こいつに登録して一元管理、PCをジュークボックスにすることができた。

 まあそれよりも、Winampは機能と設定が多すぎて面白すぎw。数日ほど設定だけでいろいろいじって試していた。
 この関係のソフトで、他にもいろいろ試してみたいところ。タダでこれだけ遊べれば言うことないかと。


ゲーム検定
 こんなソフトがDSで出るらしい

ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし

 ネットでゲーム検定というのはよく聞くけど、メーカーが出すというのは初めてかもしれない。しかもナムコなので、80年代のナムコ黄金期にちなんだ問題が多数出ることが予想される。

 んー、かなり興味がある。いずれHPに出るであろう例題を見てみたいところ。
 あーちなみに、買うとは書いていませんw



タグ:まとめ書き

posted by 司隆 at 10:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | Others
この記事へのコメント
おお、ジュークボックス化進行していますね。音質とかカスタマイズを考えると最終的にfoobar2000に辿り着くと思います。最初扱いづらいソフトですが、慣れれば大丈夫です。FLAC化は最新のHDDは500GBの容量なので結構お手軽です。ファイル作り直すのが一番手間なので試される場合は早めが良いと思います。
Posted by T3B at 2007年12月19日 12:06
T3Bさん
foobarは私もすでにダウンしていますが、そろそろやってみようかなってところです。

手持ちのCDのうち、古い音源のもの(←ジャンルは言わなくてもわかると思いますがw)はmp3のままで、それ以外はFLACと使い分けていこうかと考えています。
そうなると、意外と大容量まで買わなくてもいいかも。ということで検討していきます。
Posted by 司 隆 at 2007年12月19日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。