2007年09月28日

歯医者

 先日の日記で書いていたが、虫歯ができたので、歯医者に行っていた。

 歯を見てもらってから、先生が「ああ、これは・・・」て感じでレントゲンを撮って見せてもらったが、今回虫歯になったのは、何とまあ、乳歯だった。

 どうも私は、何本か永久歯ができなくて、乳歯のままいまだに残っているのがあるらしく、乳歯は永久歯と比べて根本がほとんど無いので、削るとほとんど残らなくなってしまう。
 ということで、今回はできる限り残せるようにして詰め物で対応したが、場合によっては完全に抜いて、差し歯をブリッジ(隣同士の歯を使って固定する)で付けることになるなってこと。

 ちなみに、私が通っている歯医者は、小学生の頃から行っているところなので、間10年以上開いていたものの、もう20年以上の付き合いってことになる。現在私は引っ越して一駅離れているが、それでもここに行っている。
 理由は、他の歯医者に行ったら、トラブルがあったからw。一度ひどい目に遭わされて、次の日に他の患者さんがいる前で怒鳴り込んでやったこともあったり。

 行くのが不可能にならない限りは、絶対ここに行くつもり。まあ歯医者に限らず、こういうのはトラブったら怖いというか、いろいろと味わってるからねえ。



タグ:外来

posted by 司隆 at 09:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | Life / Food
この記事へのコメント
成人になっても乳歯が残っている事があるとは知りませんでした。(歯の知識がなく、子供の時に歯(乳歯)はすべて抜けてしまうと思っていたので(笑)
このコメントを読んでいると乳歯が抜けた後、永久歯は生えてこないと読み取れてしまうのですがどうなのでしょうか?
Posted by トロロ at 2007年09月29日 19:06
トロロさん
そう、普通は子供の頃に乳歯は全部抜けますね。
私の場合、永久歯がもともと中になかった(という表現でいいのか?)ので、
生え替わらないために抜けなかったそうです。
まあこれって珍しいことらしいですし、
それに、残っててうれしいものでもないですよねえw
Posted by 司 隆 at 2007年09月29日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。