2007年09月25日

原点とは?

 昨日はブラッと近所のスーパーなどに寄っていたのだが、ゲーム屋に行ったら、ゲームボーイアドバンス用ソフト、ビットジェネレーションズのバウンディッシュがワゴンセール500円で出ていたので購入。

 そうか、あの発売からもう1年経つのね。このシリーズは結構好きだったので、500円はちょっと悲しかったけど。
 ちなみに、買った当時の日記

 このゲームの発売時の売りは「シンプル」「デザイン」「ゲームの原点」。今の時代に、ゲームの原点を見つめ直し、あえてシンプルで単純化したゲームを出すってことだった。

 で、私は「ドットストリーム」と「オービタル」を購入して、実際プレイした感想としては、見た目や操作はシンプルだけど、ルールやシステムなど、ゲームとしては結構複雑で、そのために結構奥深い。
 どちらかといえば「原点に戻る」より「昔風に見せた新しいタイプのゲーム」という感じだった。

 私は昔のゲームは好きだけど、昔に戻るというのが必ずしも正しいとは思っていなかったので、こういう形のゲームは、それはそれで楽しませてもらった。
 また、こんな極端なコンセプトのゲームは好きなので、またこんな感じで何か見せて欲しいなあって気持ち。
 それとも、まずこのシリーズを買いそろえようかな。

 何か激安ゲーム1本買っただけで、妙に語りたくなったので書いてみた。

 ていうか、購入したバウンディッシュはまだやっていないのだけど、私はプレイするゲーム機が、バックライトの無い旧ゲームボーイアドバンスなのね。
 私はいつDSを買うのでしょうかw


(追記)
 バウンディッシュ、先程プレイ。面白いw
 特に「ボックスジャグリング」はハマる。




posted by 司隆 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。