2007年09月05日

Gmailの利用法

 私はプロバイダとして、10年ほど前から大阪ローカルのところに入っていて、その時に取ったメールアカウントも、ずっとそのまま持っている。
 だが、こいつは今や、スパムが大量に来るようになったので、今は使っていない。でも放っておけば、スパムでメールボックスが一杯になるだけだし、たまに昔登録したところから来ることがあるので、チェックはしておきたい。

 それで私が取った方法が、今メインのメアドとして使っているGmailに転送する方法。こいつはスパムフィルタがあるので、自動的に振り分けてくれると共に、こいつをメーラーで受信しても、スパムは受信されないので、かなりいい形になる。

 でも、ブラウザでGmailにアクセスしたら、迷惑メールフォルダに毎日溜まっているのがやっぱり嫌。ということで、こういう方法を取った。

 私は今、Gmailのアカウントを2つ取っている。一応ここで「メインGmail」と「サブGmail」と書いておく。
 それで、設定としてはこういう風にする。

・プロバイダメールの設定で、来たメールをサブGmailに転送する
・サブGmailの設定で、来たメールをメインGmailに転送する

 つまりプロバイダメールに届くと、プロバイダメール→サブGmail→メインGmailという経由で届く。
 ちょっとややこしいが、これによってスパムはサブGmailに溜まるので、気が向いた時に確認に行ったらいい。メインGmailにはスパムは全く来ないし、メールは全て同じところで確認できるので、理想的。

 でもこれ、メインGmailに直接スパムが来るようになったら、全く無意味かとw。まあある意味、期間限定の設定ですな。

 そんなわけで、昔のプロバイダメールアドレスを知っている方は、それ宛に送っていただいても、私に届きますので。

追記
 ちなみに私、Gmailを使うのに、Firefox用の拡張である「Gmail Manager」を使っている。
 こいつだと、複数のGmailアカウントの切り替えが簡単にでできたり、メールチェックが一度にできる等、複数のアカウントを持っていると便利なので、お勧め。



タグ:gmail

posted by 司隆 at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Internet
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。