2007年08月22日

ソフトバンク携帯 814T 雑感

 さて、ここ何日か新しい携帯、814Tを使ってみたので、雑感でも書いてみようと思う。
 私は今まで、日立のauの携帯を使っていたが、それとの比較も含めて、各機能の特徴と不満点をざっと挙げてみた。

電話帳
特徴:
グループ別検索、電話番号検索、読みがなのインデックスなどがある。

不満:
グループ別表示だと、選択後、そのグループ内の「読みがなインデックス」になる。一覧表示ではないので探しにくい。


ブラウザ
特徴:
カーソルが方向キーにより上下左右に動けるが、上下ボタンを一定時間押しっぱなしにしたらスクロールする。
必ずオンラインで読み込む「ブックマーク」と、オフラインでも読める「お気に入り」に分かれている。
Cookie削除など、セキュリティに関しての設定が多い。

不満:
携帯サイトは左右に動くものが少ないので、カーソルが左右にも行けると、かえって思い通りのところに行けない。上下だけで順番に動く方が使いやすい。
上下ボタンでのスクロール速度が速いので、思い通りの場所にスクロールしにくい。
ブックマークの並べ替えと、フォルダの作成は可能だが、「フォルダの並べ替えやソート」ができない。
お気に入りで、フォルダが作れない。


漢字変換
特徴:
「Rupo」という、東芝独自の漢字変換を使用している。
かな入力してから、ボタン一つで英文字変換、数字変換ができるので、文字モードを切り替える回数が少なくて済む。また、全角、半角、大文字、小文字を学習してくれる。

不満:
英文字変換の候補の中に、最初だけ大文字(AMAZONを変換して『Amazon』にするなど)が無い。


その他
特徴:
ショートカットキー機能があり、必要な機能を登録しておけば、操作中いつでも呼び出せる。
辞書ソフトが付いていて、付属のCD-ROMよりマイクロSDカードに入れたら、携帯で辞書を引くことができる。
携帯アプリは、電子マネーなどの「生活アプリ」と、ゲームなどの「S!アプリ」に分かれていて、メニューも別のところから呼び出す。
ソフトバンク携帯に付いている、Yahooボタンは結構便利(以前の日記参照)

不満:
ショートカットメニューは、削除できない項目がある(社会人に『時間割』はいらないって)と共に、アイコン一覧表示しかできない。
マイクロSDカードって、小さすぎてかえって使いにくい・・・(個人的感想)。
アプリの最新バージョン確認と、バージョンアップの機能が無い。これはソフトバンクだからか、この携帯だからかはわからないけど。


 全体的に言うと、以前使っていた日立の方が、機能的に高かったなって印象。特に電話帳の機能はかなり不満。

 とまあ、いろいろ書いてみたけど、致命的な欠点は何一つ無いわけで、結局使っていったら慣れるものばかり。
 まあ、これから長いこと使っていくつもり。


(2007.09.07 追記)
方向ボタンと決定ボタンについて、方向ボタンの幅が狭すぎて、操作時に決定ボタンを押してしまうという誤操作が結構多い。
薄さを実現するために、閉じた時はキーと液晶パネルとが接触しているらしく、開いたら、画面にボタンの跡が付いている。まあもちろん、拭いたら取れるものだけど。
ブラウザの「戻る」はあるが、「進む」に相当するものが無い。
ブラウザなどの表示中、画面隅に小さく「時計」を表示させられるが、「日付や曜日」は表示できない。日付を知りたい場合、ショートカットを使ってカレンダーを呼び出す必要がある。
PCで作ったテキストファイルを、SDカードを使って携帯で読めるが、逆にテキストファイル出力がないので、携帯→PCへのデータ移行が難しい(方法はある、後日書いた日記参照)。


 もっと細かいところを挙げたら、相当数あるのだがw、まあこれでも、致命的なものは無し。
 また思い付くままに書いてみる予定。




posted by 司隆 at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electronics / Goods
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。