2007年07月24日

空気を味わう

 2〜3日前から、仕事帰りに駅近くのゲーセンに通ってる。

 この店は、私が中学生くらいのころからよく通っていたゲーセン。昔は家から一駅離れていたのだが、今は引っ越しているので近くになった。
 でももう何ヶ月も行ってなく、通うということだったら、もう何年も通ってない。
 そこに久しぶりに行くのは、単に気が向いたという軽い気持ち。

 店は大半が格闘ゲームになっているものの、いまだにアーケードゲームがメインで置かれていて、その中でシューティングといえば、虫姫さま、エスプレイド、エスプガルーダ、ケツイと、数年前のCAVEが多いが、それに混じって、ストライカーズ1945、そしてなぜか、ファイヤーバレルが置いている。

 しかもファイヤーバレルは、確か1年以上前に行った時もあった。なぜこれがw、ある意味貴重だし、ある意味うれしいのだがw。もしかして店の人はネタとして知ってて置いているのかw

・・・まあそれはいいとして。

 そこで少しずつプレイしているのが、メタルスラッグ6と虫姫さま。

 ゲームセンターでプレイすると、周りの音がうるさくて音が聞こえないとか、ギャラリーの目があるとか、家でプレイするのと比べたら、環境としては悪い。これは今も昔も変わっていないし、この店はどちらかというと、昔の色が残っている。
 しかもメタルスラッグって、最近シリーズ全部を収録したものが出ているし、虫姫さまにいたっては、私はすでにPS2版を所有しているのに。

 でも実を言うと、そういう環境でプレイしてもやっぱり面白い、というか、むしろここでやるから面白い、という感覚がある。
 1コイン入れてどこまで行けるか、わざわざお金を入れているだけに、途中で投げられないという感覚。ギャラリーに見られることがあれば、逆に見られていることに対する感覚。
 どれも、ほどよい緊張感につながるかなって思う。

 ゲーセンでやるってのは、そんなのも含めて、言わば「空気を味わう」ってのがあるような気がする。
 まあこれって、実に当たり前のことなんだけど、そんなことを改めて味わったので、改めて書いてみた。

 そんな久しぶりの感覚を味わいつつ、ゲーセンにボチボチとハマりつつある。




posted by 司隆 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。