2019年01月02日

年が明けて始める「Steamキュレーター」というアプローチ

年が明けて2019年、あけましておめでとうございます。

私は昨日、元日からちょっと新しいこととして、「Steam キュレーター」を開設してみた。

2019-01-02_01.jpg
Steam キュレーター: Game-19XX


Steamキュレーターとは、ユーザーがSteamのゲーム紹介ページを作る機能で、キュレーターになると、1ゲーム200文字以内でゲームのレビューを書くことができる。そこにリンクも貼り付けられるので、詳しい紹介記事や動画を見せることも可能になる。
Steamキュレーターの作り方など、詳しくはPRO スチーマーの記事が参考になると思う。

また、キュレーターをフォローした場合、例えば当キュレーターをフォローした人がAntichamberのストアページを見ると、
2019-01-02_02.jpg
こんな感じでキュレーターの紹介が表示されるので、自分の好みに合うキュレーターをフォローすると購入の参考になる。
ということで、当キュレーターをフォローしていただければ幸い。

note

あと、「note」でも少しずつ書き始めている。アカウントを取ったのは4年以上前なので、再開したということ。

2019-01-02_03.jpg
つかさん|note


noteは、文章・映像・音楽などのコンテンツを有料・無料配信できる、クリエイター向けのサイトだが、気軽にブログや写真アップ場所としても使うことができる。
他のメリットとして、スマートフォンのサイトデザインが綺麗なことや広告が出ないこと(現在使用しているSeesaaブログの広告等がかなり酷いため)。また、関連記事がリンクされること、私の記事の下には他の方のゲーム関連記事が表示されるといった機能がある。

これを使えば、独自の繋がりや楽しみ方はできないかと思い、過去のブログ記事をいくつか貼り付けてみた。でもこれからも続けていくか、ブログをこちらに移行させるかなどは決めていない。

模索中

今まで、自分がゲームのレビューなど書いたものを公表する手段として、ブログやSteamレビュー、書いたものをツイッターで報告など続けていたが、Steamキュレーターはそれと少し違うアプローチや繋がり方があるので、面白いと思う。
ということで、Steamキュレーターにせよnoteにせよ、今までとは別のスタイルがないかと模索している状態である。自分なりの楽しみ方や広げ方を見つけるまで、色々と試してみたいと思う。



タグ:Steam

posted by 司隆 at 20:56 | Comment(0) | HP / Blog
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。