2017年12月29日

自分にとっての2017年ゲーム

今年もあと3日、ということで、私にとっての2017年ゲームについて、簡単にまとめてみたいと思う。
そこで、私が今年印象残ったゲームをざっと挙げてみるが、これは2017年に「私が購入・入手したゲーム」なので、発売は年内に限らない。

Steam編
まずはSteamで購入したゲーム。
今年は、インディーゲームの中でも、個性的なものや突き抜けた特徴を持った作品はあまり触れず、アクションやアドベンチャーなどで、王道と言えるようなスタイルのゲームを選んでいた。
その中でも、メトロイドヴァニアのようなスタイルを持ちながら、独自のアプローチで見せてくれる『Rain World』、ADVの形式ながら、パソコンゲームしかできない仕掛けが満載の『OneShot』、巨大な規模の世界をさまようパズル『The Witness』など、王道のようで特殊なスタイルの作品も多く楽しませてもらった。

コンシューマ・スマートフォン編
そして、PC以外のゲーム機やスマートフォンのゲーム。
私はFPSを遊ぶ場合、PCよりPS4の方が動作が安定するので、大作はPS4版の購入が多い。その中で楽しませてもらったのが『TitanFall2』と『Destiny2』。
そして今年購入したNintendo Switchなど、大作から手軽な作品まで幅広く楽しめた。

この中で、2017年マイベストゲームを挙げるとすれば、
といったところ。
ここで挙げたタイトルだけでも18本、他にも数多くのゲームを遊んだ。今年もゲームを楽しむ意味では、充実した年だったと思う。


posted by 司隆 at 10:03 | Comment(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]