2016年11月19日

iPhone用日本語キーボード作成

iPhoneのキーボードで、私が所有しているのはこれ。

20161119-01.jpg
iPhone、iPadに最適なワイヤレスキーボード E6300(rapoo)

コンパクトな本体やホットキー搭載など、iPhone向けとしての機能が充実したキーボードだが、私がこれを使うときは大きな問題がある。私はワープロを「かな」で入力しているため、英語キーボードを使ったローマ字入力は困難なのだ。
しかし、iOSは設定によって英語キーボードでも日本語かな入力も可能になっている。あとはキートップに日本語かなが書かれていれば、どれを押せばいいのか迷うことなく使用できるはず。

20161119-02.jpg
iOS10の設定方法は、
「設定 → 一般 → キーボード → ハードウェアキーボード(Bluetoothキーボード認識で表示) → 日本語−かな」で「かな入力」を選択する。
ということで、iPhone用日本語キーボードを製作するため、キートップラベルを作成してみた。

ラベル作成作業

今回使用したラベル用紙は、これ。

20161119-03.jpg
ラベルシール ツヤ消しホワイト ノーカット 5枚 29273(エーワン)

光沢がないつや消しタイプの方が向いていると思ったのでこれを選んだが、他にも水に強い光沢用紙(エーワン 29281など)もあるので、好みに合わせて選ぶのがいいと思う。

PCでラベル作成
ラベルを製作するのに、「1マス○○×○○mmと寸法を決めて作成するソフトはないか?」と思って探してみたが、ラベルメーカーが用意している作成ソフトなど、その用途には向いたものは見当たらない。

20161119-06.png
画像をクリックするとオリジナルサイズのpng形式で表示されるので、ご自由にお使いください。
結局、使用したのはMS Excel。文字の編集に向いているのと、機能としてセルの大きさをmm単位で指定できるため。
でも印字結果は必ずしも指定通りの寸法にはならないので、それ以上を求めたらJW-CADなどフリーのCADを使うことになりそう。

貼付〜完成
20161119-04.jpg
ここでキートップを作成して印刷、できたラベルは全部で48枚。これを1枚1枚カッターとハサミを使って切り取り、ピンセットで貼り付けていく。
まあ、苦労したw

20161119-05.jpg
色は黒色のみだが、印刷結果は若干チョコレート色に見える。こうなった理由は下記を参照。
そして完成。
早速使ってみると、やはり日本語の刻印があると入力しやすく、これで軽快に文書を作成できる・・・というわけにもいかない。

写真を見ていただければ分かると思うが、iPhone用キーボード日本語配置は通常のものに比べて、特に右の方が全く違う。
例えば「キーボード」と打つだけでも「『き』、Shift+『む』、右上にある『ほ』、『[』で濁点、Shift+『む』・・・」などと、慣れないとかなり苦労する。
そんな難点はあるものの、どこに何があるか分かるだけでも使いやすさは格段に上がる。

日本語キーボードでも
また、Bluetoothの日本語キーボード、私が所有しているELECOMのTK-FBP013BKでもラベルを作成してみた。
20161119-07.png
20161119-08.jpg
こちらはもともとJIS配列の日本語キーボードで刻印もされているため、実際の入力と異なるものだけラベル貼り付けた。こちらの方が英語キーボードよりPCに近い感覚で入力できる。

そもそも&愚痴

そもそも、私がこのラベルを作成したのは、調べた限りでこのような刻印をされたiPhone専用キーボードが存在しないためで、こういう製品もしくはキートップラベルがあってもいいのではないかと思った次第。

と共に、今回使用したラベルシール、rapoo用に印刷した写真を見てもらえば分かると思うが、黒というよりチョコレート色になっている。その原因はこれ。
20161119-09.jpg
用紙の説明で、

キャノンのプリンターは設定で『写真用紙 光沢またはプロフォトペーパー』

と書かれている通りにした結果で、全部貼り付けてから「これ、設定は光沢じゃなくてマット用紙じゃないの?」と思って設定し直したらちゃんと黒色で印刷されたという。
この辺はちゃんと記述して欲しい本当に。

何はともあれ、今回はラベルをExcelで作成したけど、苦労したことやちょっとしたコツなどあるため、後に記事として書いてみたいと思う。

タグ:iPhone

posted by 司隆 at 10:33 | Comment(0) | Computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]