2016年10月23日

Nintendo Switchに見る「任天堂らしさ」

先日、10/20に初公開された任天堂の新型ゲーム機『Nintendo Switch』。


Nintendo Switch(任天堂公式サイト)

任天堂,「NX」こと次世代ゲーム機「Nintendo Switch」を
2017年3月に発売
(4Gamer.net)

任天堂だけに、発表されてからあらゆるゲーム系サイトで話題となったが、現在出ている情報は、このニュースサイトで書かれていることと、任天堂公式プロモーション映像くらい。

これについて、私個人が初めて見た素直な第一印象は、ワクワクした。今回はそれについて書いてみようと思う。

ムービーから見えること・感じること

このゲーム機で見える概要をざっと挙げると、

まずハード面で、
  • 携帯型と据置型の両対応。
  • タブレット型の本体で、ドックに挿せば家庭のTVで使用できる。
  • 本体後部にスタンドを設置。

コントローラーは、
  • ワイヤレスで脱着や独立など自由なスタイルで操作できる。
  • 標準のものは小さいが、別売りでPROコントローラーと同等のものもある。

プレイスタイルとして、
  • ネットを使った対戦より、複数の人が「1つの画面で顔を合わせながら一緒に」ゲームを楽しむ。

その以外の要素、本体はタッチパネルなのか、ネットの通信プレイはどこまで対応しているのかなどは分からないが、タブレット端末やワイヤレスコントローラーなど、技術的な面ではどれも最新ではない、むしろ一般的で手軽に使われるものばかりで、それを使って全く新しいものを作っている。
これって完全に、任天堂で横井軍平氏が語っていた「枯れた技術の水平思考」そのもので、「みんなで一緒にゲームを楽しむ」のも、ファミコンの時代からのスタイルそのもの。つまり『Nintendo Switch』は完全に「任天堂らしいゲーム機」だったこと。
だからこそ、ムービーを見ただけでどんなものかすぐに想像できて、何かできそう、楽しめそうだと思える。そこにワクワク感を覚えたと思う。

発売は来年とのことで、結局はソフト次第ではあるけど、これだけ見た印象では楽しみ。ローンチタイトル次第ではすぐ買ってもいいなという、それこそワクワク感がある。


posted by 司隆 at 12:59 | Comment(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]