2007年05月30日

家でおサイフケータイ

 電子マネーであるEdyなんだけど、私はおサイフケータイ対応の携帯電話に買えた時に登録してみて、確かに小銭をいちいち出さなくていいので、コンビニでは重宝するのだけど、使える店が少ないのでほとんど使わなかった、というか、使えなかった。

 でも最近、Edyの使えるところが少しずつ増えたというか、ネットではAmazonbk1が対応したり、自分の身の回りのことになるが、職場が引っ越したため、通勤中に寄るコンビニがEdyに対応しているので、毎日使えるようになった。
 後はローソンは時期が未定ながら、対応予定らしいし(それに関する記事)、それができれば、かなり使えるところが広がる。

20070530a.jpg
 で、Amazonで使えるのならと、「PaSoRi」という、電子マネーのリーダライターを購入。まあそれほど高いものではなかったので。
 こいつを使えば、ネットショップでEdyを使った買い物ができる。

20070530b.jpg
 こんな感じで、PaSoRiの上におサイフケータイを置いて使う。

 ちなみに、ややこしいし、私も最初混乱したので書いておくと、

FeliCa:カードやおサイフケータイに入れられるICの規格
PaSoRi:ICカードリーダライターの機械
Edy:電子マネーの一種(実は他にもいろいろある)

だそうな。

 ネットショップで買い物する場合、「登録しているクレジットカードで買い物」と「Edyで買い物」だと、Edyはおサイフケータイそのものが無い限りは使えないので、「パスワードをハッキングされたら使われ放題」という状態よりは安全らしい。

 で、使ってみたが、正直言って、安全なのかどうかさっぱりわからんw
 結局、安全だからというより、「使ってみたかった」というだけなのだがw

 ちなみに、「おサイフケータイを落とした・盗まれた」という場合、Edyは一度お金を携帯にチャージしてから使うが、チャージできる額が少額なので、大きな被害になる前に防げるということらしい。

 まあ結局、完全なセキュリティは不可能なのかねえ。




posted by 司隆 at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electronics / Goods
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。