2014年11月06日

木津川アート2014

20141106-03.jpg
 公園には、木でできたもの置かれていた。

20141106-07.jpg
 お寺にはこんなものが。

20141106-08.jpg
 誰も住んでいない廃屋にも。
 そんなものが置かれている場所とは・・・。

20141106-01.jpg
木津川アート2014

 この季節、「芸術の秋」とも言われるけど、それだけに、この時期はアートに関するイベントや展示会は多い。
 そこで、私も先日行ってきたアートイベントの一つがこれ、京都の木津川市で開催されている、町中にアートのオブジェが展示されているというもの。
 自宅から車ですぐ行ける場所だったので観てきた。

20141106-02.jpg
 会場でパンフレットが1部100円で販売されいるので、参加費という感覚で購入。その中には会場マップが描かれていて、街のいたる場所に展示物が置かれている事が分かる。

20141106-06.jpg
20141106-09.jpg
20141106-04.jpg
 市内に社屋がある積水ハウスのショールーム、公共施設内の一室、寺院、今は使われていない廃屋など、いたる場所がアートの展示場となっている。
 また、イベントも各所であるらしく、上の写真で、公園にある巨大な直方体は、プロジェクションマッピング上映もあるらしい。

20141106-05.jpg
 中でも、公園にあった木の展示物など、このイベントだけのためではなく、公園のオブジェとして元からあったのでは?と思えるほど溶け込んでいるものもあった。

街を味わうイベント
 今回、さすがに町中全て歩くほどの体力はなかったが、一日回って思った事。

 このイベントはそもそも「木津川の街を散策してもらうためのイベントとして、至る所にアートを展示しました」という趣旨のようで、木津川の町中全てを回って観るもよし、好きな所だけ行くもよし、自由な形で散策を楽しめる。

 私が回ったコースは、コンビニすらない本当にのどかな場所で、中には狭い路地もあったり、そんな中を歩き回って観ていくのもまた面白い。
 でも、店が少ない中で、イオンモール高の原という大型ショッピング施設はある。

 という事で、アートを味わうだけでなく、散策して探し回ったり、町並みを味わうイベントというのも、またいいものだった。
 これは15日まで開催予定で、今度の週末にはイベントなどもあるようなので、まだ観ていない場所に行ってみるかも知れない。




posted by 司隆 at 19:29 | Comment(0) | Art
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。