2014年06月12日

【ネタバレ】The Floor is Jelly・ラストの隠しメッセージについて

 先日からプレイして日記にも書いていた、Steamのインディーズゲーム、「The Floor is Jelly」。

The Floor is Jelly(公式ページ・海外)
私のブログ記事(2014/6/7の日記)

 このゲームで気になっていた事について、調べた結果を書いてるけど、タイトル通り、この先はネタバレを含んでいるので、まだクリアしていない方はご注意を。

 このゲームのラスト、クリア直前の場面で、ある隠し扉がある。
20140612-01.jpg20140612-07.jpg
 扉に入ると、地形で何か文字が書かれていて、進んでいった先には家がある。
 一体、これは何て書かれている?と、プレイしながら思っていたので、それを全部キャプチャして繋いでみた。

 それがこれ。
 実際のキャプチャ画像より50%の尺度で、大きさは5161×540px。
20140612-06.jpg

 それをキャプチャ原寸で分割したのが、この4枚。
 全部合わせると、10323×1080pxという、とんでもない大きさになる。
20140612-02.jpg
20140612-03.jpg
20140612-04.jpg
20140612-05.jpg

 ここに書かれている文字は、

I'm so sorry for this level it is a cruel and terrible shenanigan.

 翻訳にかけたら、
「このレベルで申し訳ありませんが、残酷で恐ろしい程のごまかしです。」
 だそうで、軽いメッセージ程度で、謎に関係するものではない模様。

 しかし、この場面で家まで到達するには、足場はもの凄く狭いわ、プレイヤーは微妙な位置の違いで思いがけない方向に飛ぶわ、ジャンプ後に少し滑るって無茶苦茶に落ちやすいわ、落ちたら最初に戻されるわ・・・。
 ここは、ゲーム中で最も難しいのでは?と思うくらいきつかった。

 まあそんなわけで、苦労はしたけど私も楽しんで作ってみた。
 これをプレイしている人、クリアした人は、このゲームの楽しさの一つとして見てもらえれば幸いという事で。




posted by 司隆 at 10:42 | Comment(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。