2014年04月28日

守りの強さに泣かされる

 先の日記、

ゲーミングPC購入(2014年4月22日)
Wi-Fi対応SDカード(2014年4月28日)

 先日購入したPC本体とWi-Fi対応SDカード、導入時に2つのセットアップで、結構苦労があった。
 それについて、今後のために記録として掲載。

Wi-Fi接続の不具合

 不具合その1、Wi-Fi対応SDカード。

 先の記事に書いた通り、ezShareはブラウザか専用アプリでデータを読み取るが、最初は両方どもアクセスできなかった。
 一緒に購入したWi-Fiアダプタでは受信できないのだろうかなど、色々と疑って調べていたが、原因はセキュリティソフトだった。
 私はセキュリティソフトとして、ESETセキュリティを使っているが、ネット関係で引っかかるのはセキュリティというのは、もはや真っ先に疑う所だろうか。

 で、最初はそのESETのファイアウォールで引っかかっているのだろうと探っていたが、どう設定を変えても同じ。
 最終的に突き止めた原因と解決策は、次に記載するものと同じだったので、そちらに書いておく。

SSL証明に関するエラー

 不具合その2、PCをセットアップしてブラウザまで使えるようにした時。

20140427-04.png
 このブログを書いているSeesaaのマイブログにアクセスしようとしたら、こんなエラーが出て入れない。

 これに関して検索したら、どうもFirefoxのSSL証明の問題らしいのでは?という答えを見つけたので、Firefoxの設定でその項目をいじったが変わらない。
 ていうか、いじりすぎて他のサイトでもおかしな事になって復帰不可能にw。まあ、Firefoxプロフィールのバックアップは取っていたので戻せたが。

 で、結局原因は、先のWi-Fi対応SDカードと同じくESETセキュリティ、しかも全く同じ内容で引っかかっていた。
 解決方法は、
20140427-05.png
 ESETの「詳細設定 → Webとメール → プロトコルフィルタリング → SSL」の項目で、「プロトコルチェック・SSLプロトコルフィルタリングモード」を「SSLプロトコルを検査しない」に設定。

 これだけ。
 こういう言い方は何だが、ESETが余計なチェックをしていたという事。

グラフィックドライバが飛ぶ

 不具合その3、グラフィックの不具合。
 これが一番シャレにならなくて、原因を突き止めるのに相当苦労した所。

20140427-06.png
 PCでデスクトップの解像度を変更。Windows7で言えば、デスクトップで右クリック → 画面の解像度の項目で、解像度を1600×900など別の数値に変えると、画面が真っ暗になる。しかも表示だけではなく、音声も一切鳴らず操作も反応しないので、完全にハングアップしたと思われる。

 PCのグラフィックボードは、NVIDIAのGeforce GTX 760。こいつのドライバーの不具合しか考えられないと、これに関する設定を変えたりドライバーをインストールし直したり色々試したが全く変わらない。
 しまいにはマウスコンピューターのサポートに電話。担当の人も「聞いた事が無い事例ですねえ・・・、調査してみます」の状態。

 そして、最終的に突き止めた原因は・・・、またESETだった!

 どうも、Geforceのドライバーが解像度を変えた所で、ESETが「ソフトが不審な動きをした」と判断したらしく、そこで制御をかけたらしい。

20140427-07.png
 設定としては、「コンピューター → ウイルス・スパイウェア対策 → スキャナオプション」のチェックを全て外したら、全く起こらなくなった。

 ちなみにその後、マウスコンピューターのサポートから再び電話が来たが、その事を説明して「そんな事があるんですか・・・」と、私と一緒に驚いたという。

セキュリティの強さのためか

 結局、今回は3つの不具合で苦労していたが、全てセキュリティソフトが原因だった。

 ESETは速度やセキュリティの強さで評判があって、私も数年前から使用していたが、設定などがかなり深い事やセキュリティが強いためだろうか、新しいハードやソフトを入れた時に泣かされる事が多い。

 私は年間使用料金が安い事と、最初で何とかしたら後は安定して不具合はまず出ないので、ESETを使い続けている。
 結局セキュリティソフトも付き合い方次第かもしれない。苦労と共に、そんな事を実感した。



タグ:ESET

posted by 司隆 at 08:47 | Comment(0) | Computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。