2014年04月22日

ゲーミングPC購入

 退院を機会に、新しいPCを購入した。

 私は2011年に購入したノートPCを使っていて、(購入当初の日記Link)、Core i7とGeforceのGPUもも積んでまだまだ性能的にも使えるが、買い換えの理由はSteam。
 これをきっかけにPCゲームにハマりだしたら、やはり本格的なものが欲しくなったし、入院と手術を終わらせた、自分へのご褒美として。

20140422-01.jpg20140422-02.jpg
 買ったのはマウスコンピューター製のBTO。日本橋に直営店があるので、持ち帰りで購入。
 箱もデカいが、中を開けると本体もやはりデカい。

 スペックとしては、

本体G-Tune NEXTGEAR-MICRO im540
(マウスコンピューター)
CPUi7-4770(4Core、3.4GHz)
MotherIntel H87 Express Chipset
(ボード記載の型番:H87M-S01)
MemoryDDR3 SDRAM PC3-12800 8GB
HDDSATA III 2TB
GraphicsGeForce GTX 760(NVIDIA)
(ボード:ZOTAC社製
SoundOnBord
OSWindows7 Home Premium 64bit
MonitorProLite XU2290HS-B1(iiyama)

 これを選んだのは、モニター含めて税込み予算15万でどこまでのスペックが揃えられるか検討した結果と、実は今、マウスコンピューターでしか手に入らなかったため。
 最初、パソコン工房などBTOを発売している所を一通り確認したが、日本橋に出向いたらゲーミングPCは軒並み売り切れ、通販は納期がどれも3〜4週間後。
 どうも、消費税増税の駆け込み需要がここにも影響していたのだろうか。

 結局すぐ手に入るのが、マウスコンピューターの直営店持ち帰り、しかもここって、私が使っていたノートと同じ店で買う事になったが、このスペックでモニター込み、税込み14万。結果としてはいい買い物だったと思う。

設置&オーディオとの融合

20140422-03.jpg
 PCラックに設置した所。
 せっかくだから、スピーカーもいいものを使おうと、昔購入した(2006年の日記Link)PCスピーカー、オンキヨーのGX-D90を倉庫から引っ張り出してきて、スピーカースタンドも自作して設置。
 モニターの横に、HDMI切替器と音声を取り出すユニット、マイコンソフトのXDAC-1を取付。これを使って、Xbox360などゲーム機もモニターに映せるようにしておいた。

20140422-04.jpg
 逆に、PCからUSBで接続するサウンドユニット、Sound Blaster Digital Music SX。こいつも昔購入したものを引っ張り出して、アンプにつないでオーディオとしても、液晶TV&サラウンドユニットも使える形にもした。

 これで、PC → オーディオ&液晶TVも、ゲーム機 → PCモニターも全てできるようにして、自分なりに最高の環境を整えた。
 でもこれも、映像と音声は全てHDMIや光ケーブルで接続できる今の環境があるからこそ簡単に実現できる。こちらも確実に進歩している事を実感。

 2〜3日かけてこの辺の環境を整えて、ここ数日はSteamでゲームを存分に楽しんでいたが、スペックを以前ほど気にせずに楽しめたり、以前ノートPCで試したゲームで、突然落ちたり表示がおかしいなど不具合のあったものが問題なく動いたり、以前プレイしたゲームも改めて楽しんでいる。

 と言う事で、早速この良さを、思う存分に実感している。




posted by 司隆 at 08:38 | Comment(0) | Computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。