2007年03月27日

ハナモモ

 昨日発売されたマンガ雑誌「週刊ヤングマガジン」を購入。
 私はこれを購読しているわけではないのだが、今号は、松本剛氏の読み切りマンガ「ハナモモ」が掲載されていたので。

20070327a.jpg

 松本剛氏は、私が先日の日記で紹介したマンガ家。
 その松本氏の新作なのだが、「ハナモモ」とは、タイトル通り桃の花のことで、ハナモモをテーマにした1話完結の連作マンガが、ヤングマガジン誌上で不定期掲載されていた。

 今回は第3話なのだが、第2話からは2年空いているという(汗)。まあこの作者らしいのだが。

 それで読んでみたが、良かった。何が良かったかって言うと、先日の日記で書いた「すみれの花咲く頃」の感想と全く同じと言っていいと思う。
 このマンガの頃から今に至るまで、作風とかクオリティが全く変わっていない、本当にうれしく思う。

 このマンガが単行本になるのはいつになるかわからないので(これもこの作者らしい)、これは、スキャナで読み取ってデータ化し、保存しておくつもり。

 最近、この作者のマンガが復刻されたり、いろいろと動きがあるみたいなので、これから先、出たマンガに関しては全部書くつもり。
 まあ、思い入れとはそんなもの。

posted by 司隆 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Book / Comic
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック