2013年04月14日

4→5

 私が携帯電話として、iPhone4に機種変更したのは2010年。

3G→4: Blog - 19XX(当時の日記)

 2年以上経つがまだまだ使える。壊れるまでは大丈夫と思っていた。

・・・が、先日、スリープボタンが壊れて全く利かなくなった。
 と言う事で、いよいよ替え時という事で、5に機種変更。

20130414-01.jpg

 5に触れた率直な感想は、やはり速い。特に速度を実感するのは、IMEのフリック入力。
 iPhone4+iOS6だと常に引っかかる感覚があって、アプリによっては入力困難にもなるが、5ではそれが全く無く軽快。
 更に、5は次世代通信と言われるLTEに対応している事も聞いていたが、実際触れてみると確かに速い。家で通信しているのと大差が無いほど。

 3Gから4に替えた時も速いと感じたけど、今回は更に通信速度も加わるので、劇的な違いを感じる。

20130414-02.jpg20130414-03.jpg

 画面比較。左が4、右が5だが、発売時から聞いていた通り、4に比べて画面が縦に、ホーム画面ではアイコン1列分くらい長くなっている。
 壁紙は自作、パックマンの画面を使っているが、5ではちょっとスペースが余る感じ。
 今はアプリも軒並み5の画面に対応しているけど、見る範囲が少し広がった、それがによって若干の満足感を得る。

 と言う事で、劇的な速さと、少しの広さ、それによる快適さを得た、ちょうどPCの買い換えに近い感覚。

また2年後

 しかし、スマートホンはここ1〜2年で急速に普及したけど、通信環境も変わり、2年で劇的な速度の変化を実感する。
 これも一時期のPC、ネット環境が常時接続や光回線などに切り替わった時に味わった感覚に近いだろうか。

 更に2年後、次に機種変更するかもという時期にはまた劇的に動いているのか、ある程度落ち着くのか、全く別のデバイスに変わるのか。
 本当にサイクルの早い世界になったと思うが、またついて行く事になるだろうか。



タグ:iPhone

posted by 司隆 at 18:41 | Comment(0) | Electronics / Goods
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。