2007年02月27日

免許更新で思い出すこと

 私は今年、車の免許が更新になるので、次の休みの日あたりに試験場に行って更新しようかなあ思っているのだが、自分の免許に関することを思い出したので、ちょっと書いてみようと思う。

 私が初めて免許を取ったのは高校生で、原付免許だったのだが、その時のこと。
 写真撮影の時、カメラで撮られる直前に、何かに気付いて(何だったかは記憶薄)ちょっと上を見たら、その瞬間に撮られてしまった。
 そう、できた免許証の写真は、目線が上を向いていた。その免許で次の更新まで過ごした・・・orz

 そしてその年、原付で走行中、一時停止のところを停止せずに通過したら、たまたま白バイがいたために捕まった。
 違反を取られただけでなく、目線が上を向いた免許証を警察の人に見られた・・・orz

 でもそれからずっと無事故・無違反で20年経ったのだが・・・、これが先日の日記に書いた通りのこととなった。

・・・何か私、こういうことが多いような(汗)

 ちなみに今回の免許更新で、有効期間はまた短くなるかと思っていたのだが、来たハガキには、次の有効期間は5年と書かれていた。
 今ネットで調べてみたら、どうも改正されて、軽微な違反1回では5年のままになるらしい。

 そんなわけで、今回は、できた免許証はしっかり見るとしよう、写真もちゃんとした顔で撮られるとしよう。
(こんなこといちいち心構えするものではないのだがw)



タグ:思い出話

posted by 司隆 at 21:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | Others
この記事へのコメント
免許の写真って気になりますよね。

学生の時に危険物取り扱い者の免状を
取得しました。
こいつは運転免許と同じようなもので
写真がついてます。

で、肝心の写真なんですが・・
なんと受験票に張ってあった写真を
使われていました^^;

白黒の犯罪者のような写真を・・
しかも・・有効期限は10年でしたw

Posted by くろーん調教師 at 2007年02月28日 11:33
司さんの免許更新時はいろいろあるんですね。
うまく写真に撮られるように
リハーサルしとかないといけませんねw

証明写真って、なんであんな顔に写るんでしょうね。
私も、毎回気に入りません。
修正できるものならしたい(笑)
Posted by misato at 2007年02月28日 14:05
くろーん調教師さん
資格の写真は、結構そういうのが使われますね。
私も工業関係の資格で、白黒の受験票の写真をそのまま使われました。
でも写真は、ちゃんと撮影機で撮って選んだ写真だったので、
ちゃんとしてますw

misatoさん
家で撮ってもらって練習しましょうかw
でもそれは高校生の時だったので、次からはちゃんと
正面を向いた写真になってくれました。
下手に緊張してもいけないし、簡単なことなのに難しいです。
Posted by 司 隆 at 2007年02月28日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。