2007年01月21日

ダブルバルーン内視鏡検査

 先日の日記で書いていたが、検査のため、18日入院し、19日に検査を行っていた。

 やったのは、ダブルバルーン内視鏡。名前の通り、内視鏡に取り付けられた2つの風船を使って、小腸の奥深くを見る方法だそうな。

 ダブルバルーンには、口から入れるのと下から入れるのとあるのだが、どちらかは、見る場所に対してどちらが近いかによるらしい。
 前回の外来で、両方の説明を受けたが、私は今回、口から入れて小腸を見る検査を行った。

 こいつが普通の内視鏡と違うのは、長時間に渡って腸を伝って行くもので、患者にとってはかなりの苦痛になるため、鎮静剤を打って行われる。
 朝から点滴が行われたのだが、検査の台の上で寝ころんだ状態で、鎮静剤が入れられた。

 実を言うと、もうそこで意識がほとんど無くなってしまい、内視鏡を口から入れたことや、終わって病室までどうやって帰った(運ばれた)のかすら覚えていない。
 何か意識がもうろうとする中で、声を出したり動いたりしたような気がする。後で先生の説明を聞いたら、あるところから進もうとしたら、そうやって苦しがっていたらしい。そのため、そこから進めるのはやめたそうな。

 終わったのはたぶん昼過ぎ(正確な時間もわからない)で、そこからほとんど眠り続け、夜6時頃、ようやく動くことができたが、やはり歩くのも困難だった。
 夜8時頃になって、鎮静剤の効き目も無くなったのか、ようやく普通に動けるようになって、先生の説明を聞いた。

 検査結果としては、狭窄、潰瘍、ポリープなど、何も無しってわけじゃなく、いくつか見つかっているわけだが、「クローンとしては緩解状態、今のところ問題と言えるところは無し」とのこと。
 あと、腸のいくつかの組織を採取しているので、その調査結果が、次の外来時に聞けるらしい。それで何かあったらそれに合った対応をする、とのこと。

 ということで、無事今日退院して、家でこれを書いている。

 食事に関しても、今までのクローン病食を続ければいいとのことで、特に変わるわけでもなく、とりあえず一安心といったところか。




posted by 司隆 at 13:24 | Comment(9) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)
この記事へのコメント
まずまずの結果でひと安心ですね。

ダブルバルーン検査の詳細、参考になりました。鎮静剤打ってやるとは思いませんでした。
Posted by イコたん at 2007年01月21日 14:14
>あるところから進もうとしたら、そうやって苦しがっていたらしい。そのため、そこから進めるのはやめたそうな。

麻酔をしていても、そういう知らないうちに苦しがっているんですね。知らなかったです。

>とりあえず一安心といったところか。
新たな心配もなく、良かったですね。
Posted by くろーん40 at 2007年01月21日 14:20
お疲れ様でした。
問題もなく良かったですね。
意識がなくても苦しいのにはかわらないのかぁ。
残ってる調査結果も何もなければよいですね。
Posted by よう at 2007年01月21日 15:08
お疲れ様でしたぁ〜。
鎮静剤で苦しみも少ないというのは、嬉しいことですね。
しかも、検査結果もまずまずというところで、一安心ですね♪
Posted by えふいー at 2007年01月21日 15:30
改めてお疲れ様でしたm(__)m

検査をして一安心出来て良かったですね♪
やっぱり安心のタメにも年に1度は検査しないと不安ですね…(^_^;)

検査はキライですがw
これからは自分から検査をしてくれと言えるようになりたいですww
Posted by megu at 2007年01月21日 17:44
検査、お疲れ様です!
司さんは、ちゃんとクローン食を守ってるんですか?
緘解期でも、ヤッパリ食事は、クローン食なんですねw
お勉強になりますたー。
Posted by oyukkie at 2007年01月21日 22:10
検査、お疲れ様でした!
無事終わってよかったですね。
ホッとですね〜。
Posted by MIMI at 2007年01月21日 22:43
口から内視鏡入れても鎮痛剤でほとんど意識がないんですね。それはいいなぁ。
何はともあれ、検査お疲れ様でした。
あとはオフ会まで一直線かなw
Posted by 内務卿 at 2007年01月22日 00:26
イコたんさん
ダブルバルーンは私も初めてでしたけど、検査自体は思ったより楽でした。
ただ、鎮静剤が切れるまでが大変でしたw


くろーん40さん
私も話を聞いて、そんなものですかと思いました。
とりあえず、今日は安心してのんびりしています。


ようさん
確かに、苦しかった(らしい)のと共に、
終わってから2〜3日、喉で内視鏡を通過したところが若干痛かったです。
ああ、やったのだなあって実感のようでした。


えふいーさん
大変でしたけど、思ったより楽だったのはうれしいですね。
検査結果も悪くなかったので、さらに良かったです。


meguさん
そうですね、検査はある程度の時期にはした方がいいようです。
まあ私も、検査は嫌いですが。まあ検査が好きな人はいませんがw


oyukkieさん
ええもちろん、クローン病食は守ってます。
どちらかと言うと、今のところ、特別食べたいという要求が無かったので。
いつか無性に食べたくなるときはあるでしょうけどw


MIMIさん
そうですね、とりあえずホッとしています。
まあこれからこの状態を続けられるかですねえ。


内務卿さん
確かに、内視鏡の辛さが少ないのは良かったです。
オフは、いろいろと楽しみではありますがw、よろしくです。
Posted by 司 隆 at 2007年01月22日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。