2012年12月11日

Xbox360 HDDの完全初期化

20080517a.jpg

 私はXbox360を2008年に購入、4年後の2012年に本体を買い換えた。
( 2008年購入時の日記2012年買い換え時の日記 )。
 そこで、古い機種を中古として手放そうと思い、本体HDDを初期化した。今回はその話。

20121211-01.jpg20121211-02.jpg

 HDDを消去する方法として、システム設定で
「データ保存機器の管理」 → HDDを指定してYボタン → 「初期化する」 → シリアルNo.を入力
 で可能。

・・・が、確かに初期化はされるが一瞬で終わる。
 これってPCで言うクイックフォーマット、つまり消去されたのはデータ管理領域だけで、データは残っているのでは?と思ったので、完全消去を試みる。
 ここで、新機種購入時に一緒に買った、これを使う。

Xbox 360 データ転送ケーブル (リキッド ブラック)

Xbox360 データ転送ケーブル(Xbox.com)

20121211-03.jpg20121211-04.png

 古い本体から新しいものへHDDデータ移行に使ったケーブルだが、これでHDDをPCのUSB端子に接続すると、右のように正常に認識する。HDDは富士通製を使っているらしい。
・・・しかし、ドライブとして認識しない。
 無理かと思っていたが、これも実は簡単で、マイコンピューターからマウス右クリックメニュー「コンピューターの管理」で認識させればいい。

20121211-05.png

 ここで「未割り当て」の所を右クリック→メニュー「新しいシンプル ボリューム」でウィザード画面になるので、指示に従って進める。
 この中で「パーティションのフォーマット」メニューには「クイックフォーマット」にチェックが入っているので、外して完全フォーマットを実行。

20121211-06.png

 これでHDDとしては完全フォーマット完了。ちなみにこの時点でPC用USB接続HDDになるので、その用途として使用も可能。
 まあ、高いHDDをわざわざそんな事に使う人はいないだろうけど。

 これを再びXbox360本体に取り付けて起動。

20121211-07.jpg

 ちゃんとゲーム機用HDDとして認識しているので、再び初期化で使用可能、無事に完全フォーマットが完了。

 余談だけど、今回思った事。
 Xbox360のHDDは、セキュリティなど特別な事をしてると思っていたので、320Gで1万円以上という値段もしょうがないと思っていたけど、結局普通のHDDだったり、ネットで調べた限りでは、やはり本体メニューだけでは完全消去はされていないらしく、少し呆れた。

 それはともかく、Xbox360のHDDを本体で初期化だけでは不安という方は、参考まで。



タグ:Xbox360

posted by 司隆 at 12:49 | Comment(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。