2006年12月26日

今年を振り返って(ゲーマーとして)

 そしてゲーマーとしての1年を振り返ってみる。

・・・はっきり言って、今年はゲームをあまりやらなかった。
 去年の日記では、「来年は、1つくらいはゲームをクリアしたい」って書いてるのに(汗)。

 結局今年、「やり込む」ってことをしなかった。数年前のように、攻略しながら「この敵は右翼から破壊するのが俺のやり方」などと、どうでもいいことにこだわっていたあの頃が懐かしい。
 それに、このブログを読み返してみれば、今年は「Game」のカテゴリがかなり少ないことにも今気付いたり、少しずつゲームから離れているのかもしれない自分に、少し寂しさも感じてしまう。

 でもゲーセンでは、アフターバーナークライマックスは一撃でハマって、まだやり込みたいなと思っているし、他にもやりたいゲームはあるわけで、とりあえず来年は、

「ゲームに対する『情熱』を持ち続ける」

てことを、まず目標にするべきかなと思う。

 来年も同じことをホザいているのかもしれんがw




posted by 司隆 at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
情熱を持ち続けるのは難しいですね。私は狼牙の基板を買った時はずっとそれをやり続けてましたね。手放してしまいましたけど。あれだけは買いなおそうかな・・・・

一生続けれるゲームを手元に置いておくのが重要なような気がします。
Posted by T3B at 2006年12月31日 10:07
T3Bさん

昔は私も、ゲームは一生やってるだろうって思っていたのですが、
最近はいつまでやってるだろうって、少し思うようになってしまいました。
一生続けられるというか、久しぶりにやったらまた熱くなれるゲームが
あるのがいいですね。

狼牙を手放してしまったのですねえ。
私も基板は大半を売ったのですが、19XX、エドワードランディ、妖魔忍法帳
だけは手放すことができませんでした。
最後の一つだけはアレかもしれませんがw(いや、好きなので)
Posted by 司 隆 at 2006年12月31日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。