2012年11月09日

EmEditor小技・範囲指定でネット検索

 まとめはこちらLink

 EmEditorでちょっとした小技。

 EmEditorで文書の文字からネット検索したい時があると、通常は文字をコピー→ブラウザのサイトや検索バーに貼付→検索。という手順だが、これをEmEditorから直接できるように、しかもメニューやショートカットでもできる方法。

 やり方としては、、EmEditorの機能の一つである「外部ツール」を利用する方法と、それをマクロで呼び出す方法。

 設定方法は、まずメニューの「ツール」→「外部ツール」→「外部ツールの設定」。設定画面で「新規作成」。

20121109-01.png

20121109-02.png

 設定ウインドウでの内容は、
タイトル: 「Google検索」など分かりやすいものを
コマンド: http://google.com/search?q=$(CurText)

20121109-03.png

 別の検索サイトの場合は、
Yahoo: http://search.yahoo.co.jp/search?p=$(CurText)
Twitter: https://twitter.com/search/$(CurText)
などにすればいい。
 またこの後、外部ツールメニューで設定して項目を一番上に持って行った方が分かりやすい。それについては後述。

 これで、文書で文字を範囲指定してから、「ツール」→「外部ツール」→「Google検索」を実行すればOK。


 でも更にもう一工夫のために、このマクロ。
// 範囲指定された文字でGoogle検索
if ( document.selection.IsEmpty ) // 範囲指定が無ければ
document.selection.SelectLine(); // 1行選択

Num = 0; // 外部ツールNo.
editor.ExecuteCommandByID( 8192 + Num );
// 外部ツールの実行
 範囲指定していないと、カーソル位置の1行全部を検索文字として取得、検索する機能を追加。

 外部ツールは、メニューの表示順にNo.0からの数字が割り振られているのを「editor.ExecuteCommandByID(8192 + Num)」で呼び出すので、呼び出したいツールの位置によってNo.も変えないといけない。一番上だと0なので分かりやすいと言う事。
 マクロや外部ツールは、コンテキストやユーザーメニュー、キーボードショートカットに登録して呼び出すなど、好きな形で使える。

 今回、外部ツールを使わずにマクロだけで何とかできないかと調べていたが、どうも上手くいかなかったのでこの方法だけ書いてみた。
 マクロだけでできたら、また書くつもり。


( 2012/11/13追記 )
 その後、改良したマクロを掲載。

EmEditor・ネット検索マクロ改良版



タグ:EmEditor

posted by 司隆 at 21:22 | Comment(0) | Computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。