2012年06月17日

新型Xbox360購入

 先日、ついにゲーム機を購入。

20120617-01.jpg

 Xbox360のキネクト付。つまり、今まで使っていたものの買い換え。
 というのも、これがあったため。

Xbox LIVE メンバーシップ特別優待(Xbox.com)

 Xbox360 HDD250GB本体+Kinect付で期間限定24,800円という破格値。ページを見ても分かるように、既存ユーザーの買い換えキャンペーンという感じ。

 私はXbox360本体をこの時(Link2008/5/17)に購入したが、HDD20GBと今となっては容量も少なく、またキネクトもあればいいなと思っていた。
 更にこの時(Link2010/1/9)に本体が一度故障。あれから2年以上経ったし、そろそろ再び故障するかも知れない(このゲーム機はそんなもんw)と思い、以前から買い換えを検討していた。
 そこでこのキャンペーン価格。これに乗らない手は無いと言う事で。

データ移行と違いと

 買い換えの場合まず問題なのが、旧機種からセーブデータなどの移行だが、そのためにこういうケーブルが発売されている。

Xbox 360 データ転送ケーブル (リキッド ブラック)

Xbox360 データ転送ケーブル(Xbox.com)

 MSストアでこのケーブルも一緒に注文。
 実際のデータ移行は実に簡単で、こいつを使ってHDDを接続したら勝手にメニューが出てきて、指示通りに操作すれば特に問題なく完了した。

 本体について、このタイプの発売当初から聞いてはいたが、本体と電源の寸法が旧タイプより一回り小さく、消費電力やファンの音も抑えられているとの事で、早速並べてみた。

20120617-02.jpg

 見ての通り、小さいよ!(…そうか?)
 ていうか、このゲーム機は本体も電源も元々デカくて重い、まさにアメリカンな所が特徴。

 まず使ってみた感想は、確かに聞いていた通り、ファンやHDDのシーク音が小さくなっていて、買い換えた実感を味わえる。
 だが、新タイプの機能のために、逆に使いにくくなった点がある。

20120617-04.jpg

 本体前面の写真。下に写っているゲーム機は気にしないで欲しい。
 この電源スイッチとディスク開閉オープンボタンがタッチセンサーになっていて、触れるだけで電源ON/OFFやドライブ開閉ができるようになった。
 しかし、それが逆に困ったもので、本体を動かそうと持った時に指がそこに触れてしまい勝手に電源が入ると言う。こんな事に凝らんでもいいやん、と思った。

 更に、キネクトの取付について書いた日記もアップLink



タグ:Xbox360

posted by 司隆 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。