2012年04月28日

アートについて思う事

 先日の日記でアートの展示を見てきた事を書いたが、そのついでに、私が思っている事を書いてみる。

 私はアートについて詳しくはないが、イベントなどで興味を引かれたらなるべく出向くようにしているし、好きなアーティストもいる。
 そんな私の、アートに対する考え。

 アートって一般的に、難しいとかよく分からんとか言われる事は多いけど、こういうのはまず「どう感じるか」だけでいいと思ってる。

 アートと呼ばれる作品をパッと見た時、
「あ、これってよく分からんけど、何かいいな」
と思ったら、それはアートを実感してる、そんなものでいいと思ってる。

 何でいいと思った?このアーティストは他にどういう作品を?とか思ったら、そこから理屈とか知識とか次の事を考えたり調べていけば、それが追求と言う事。
 私も好きなアーティストが参加するイベントにはできるだけ行くようにしたり、それをきっかけに色々なアートに触れるけど、よく分からんと思う作品はあるわけで、それは「感じなかった・伝わらなかった」でいいと思う。

 それが感じた時・伝わった時に、凄くいいものが残ったり、エネルギーを実感というか、何かをもらったような感触もある。
 それが私にとって、アートの好きな所。

 それでいいのかはよく分かってないけど、難しく考えない方がいいと思ってるので。



タグ:art

posted by 司隆 at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Art
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。