2012年04月20日

PC-8801版「ぐっちゃんばんく」

「ぐっちゃんばんく」というゲームについて。

20120420-01.png20120420-02.png

 概要としてはこちらを参照。

Oh!FM-7:ぐっちゃんばんく(日本ソフトバンク)

 FM-7の情報ページ「Oh!FM-7」内のものを参考にさせてもらいました。
 1985年に日本ソフトバンクよりFM-7用として発売されたアクションゲームで、後にPC-8801にも移植された。
 このソフトには裏技があって先日見つけたのだが、PC-8801版についてはネットで探しても情報が無いため、ここで記録として書いておこうと思う。

PC-8801版ぐっちゃんばんく・サウンドテストモード

 タイトル画面で音楽が鳴っているうちに、
[F9]([SHIFT]+[F4])を64回押せばサウンドテストモードに入る。

20120420-03.png

サウンドテストの操作は、
[F1][F2][F3]:OPNの各パートON/OFF
[F4]:5回押すと次の曲
[F5]:曲リピート
シフトを押しながら[F6]〜[F10]でも同様の動作が可能。

音楽は全部で9曲。
  • タイトル
  • メインBGM
  • 面クリア
  • ボーナスステージ開始
  • ボーナスステージ
  • ボーナスステージ終了
  • タイムアップ
  • 面クリアデモ
  • ゲームオーバー

 だったはずだが、一部自信が無いw
 またここでは、F1〜F3で音を完全に消してからF4・F5で、各曲を冒頭から再生可能なので、私はそれを使ってこのゲームの音楽を録音した。

 FM-7版については先に書いた、Oh!FM-7内のページで紹介されている。

Oh!FM-7:裏ワザデータベース/ぐっちゃんばんく

 PC-8801版とキー操作が違うので注意。
 また、PC-8801版の音楽はFM音源なので、PSG音源のFM-7版とは同じ曲でも雰囲気が違ったり、別の曲もあるので、プレイできる環境であれば両方を聞いてみる事をお勧め。
 でも、ここに書かれているデバッグモードは、PC-8801版で入る方法をまだ見つけていない。見つけたら追記しようと思う。

ぐっちゃんばんくの思い出

 ついでに、私のぐっちゃんばんくについての思い出を書いてみる。

20120420-04.png20120420-05.png

20120420-06.png20120420-07.png

 私は当時PC-8801mkIIユーザーだったので、ぐっちゃんばんくは88版を所有。
 ルールもストーリーも単純で現実離れしてる、システムは素早い指さばきが必要なキー操作とテクニック重視、音楽はその内容に合わせた速いテンポなど、色々な面で軽快で、いかにもゲームという所が好きだった。
 今はこういうものは見られない(作れない)だけに、まさに古き良き時代のゲーム。

 メーカーの日本ソフトバンクも、今や球団や携帯電話などで有名な巨大企業になっている事にも歴史を感じる。
 このゲームは「町中に落ちているお金を拾い集めて銀行に届ける」というルールだが、今のソフトバンクならお金のケタが違うなとw

 また今回、このサウンドテストを使って音楽を録音、サントラを作る事ができた。
 実は最初、このゲームの音楽を録音したいけどサウンドテストが無いかと調べていたら見つけた、と言うのがきっかけ。
 一番やりたかった事ができたので感無量。




posted by 司隆 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。