2012年02月06日

再手術

 タイトルは、まだ「可能性あり」という事だけど。
 今回は緊急入院。入院中にダブルバルーン内視鏡検査をやって、先程、主治医の先生から詳細を聞いた。

 検査の内容をこんな所で書いてもしょうがないので結論から言うと、また腸の狭窄ができている、手術の可能性もあり。
 もちろん、しなくて済む可能性もある。
 まあ、この病気の厄介な所を味わった事になるか。

 結局は今後の経過、また別の先生の話を聞く機会があるので、その辺から判断する事になる。
 だから、まだ退院も決まっていない。

 まあ前回もそうだったけど、するべきかの最終的な決断は本人だし。
 でも今は、はいとはとても言えん。




posted by 司隆 at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。