2012年02月04日

古かろうが新しかろうが

 先日書いた通り入院中で、その間は3DSをやっているが、いまハマっているゲームについて。

洞窟物語

 ニンテンドーDS用のダウンロード配信ゲーム。
 元々はPC用フリーソフトから始まったものだが、経歴など詳しくはWikipedia参照。

洞窟物語 - Wikipedia

 実は私、このゲームを噂には聞いていたが触れた事はなく、きっかけも今回の入院でやる時間もあったから、という程度。
 でもプレイしていくと、ファミコンを思わせる画面はもとより、面構成の緻密さ、音楽のノリの良さに驚かされた。

 そのゲームをやって思った事。

 自分は昔のファミコンゲームを当時ずっとやってたけど、あの映像や音楽、いかにも2Dジャンプアクションの操作などを、今になって見せられても当時ほどハマる事はないと思っていた。
 でも洞窟物語やって、そんな事はないのを実感。

 結局、古かろうが新しかろうが、古く見せたものであろうが、面白いものには変わりはないという事か。

 今までバーチャルコンソールなどレトロ復刻のものは、ほとんど思い出のゲームを再びの目的でしか買ってなかったけど、やった事のないゲームを買うのもいいと思った。



タグ:洞窟物語

posted by 司隆 at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。