2012年01月22日

30周年

 今更ながら、2012年新年ネタでも。

 2012年となった今年、レトロPCネタとして、

  • MZ-700
  • MZ-2000
  • HC-20
  • PC-9801
  • FM-7
  • X1
  • SMC-70
  • FP-1000/1100

 これらの機種が発売30周年。つまり、1982年発売。

 機種とは別に、すがやみつる氏が描いたパソコン入門マンガ「こんにちはマイコン」も発売30周年。

 ちょうど元日、私はこれについてつぶやいていたが、

2012年元日のツイート(favstar)
2012年元日のツイート − 2(favstar)

昨年、2011年元日のツイート(favstar)

 パソコンでは8ビットの主要機種や初代9801など、多くは30年前の発売。まさにこの頃が全盛期と言える。
 この時期私は、こんにちはマイコンがきっかけでパソコンに興味を持ち、MZ-700を所有していた。

 また、ゲームネタとして、私の好きだったものを挙げると、

  • ディグダグ
  • ポールポジション
  • ザクソン
  • ペンゴ
  • タイムパイロット
  • Mr.Do!
  • 倉庫番(パソコン版の初代)
  • チョップリフター(海外のApple II版)

 これらも1982年発売で30周年。

 パックマンはその2年前、ゼビウスは次の年の発売だが、まさにナムコ黄金期の始まりだったり、倉庫番など8ビットPC全盛と共にパソコンゲームも盛んになり始めた時期と言える。

 他に25周年や15周年とか挙げだしたらそれこそ膨大なのでやめた。5年後に書くかも知れないがw



タグ:retropc

posted by 司隆 at 22:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | Computer
この記事へのコメント
私も1982年にマイコンをさわり始めました。NHKの森口繁一先生のマイコン入門という番組です。
Posted by かんだ at 2012年11月22日 09:40
かんださん
あの当時はパソコンサンデーやコンピュートないとといった、
パソコン入門や情報番組がありましたし、
私も当時見ていました。

まさに古き良き時代でしたね。
Posted by 司 隆 at 2012年11月22日 10:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。