2006年09月30日

家計簿

 私は99年の頃から、PCを使って家計簿を付けている。

 付けるようになったきっかけというのが、前年の年末、銀行から10万円を下ろして1週間で使い切って、しかも「何に使ったかよく覚えていない」ということがあり、「これはまずい、自分は何にお金を使ってるか知っておかねば」と思ったため。

#今思えば、あの頃は若かったなとw

 付けていると、毎月自分は何に金を使っているか、使いすぎていないか、特に最近はネットショップなど、現金を使わない機会が増えているので、これが把握できるというのはかなり重要になってきている。

 ただそれだけではなく、家計簿のデーターはもう7年分になるが、これだけあると過去のデーターがいろいろ役に立ってくる。

 例えば1回の入院で、医療費以外にだいたいどれくらいかかったか、車購入時の費用はなど、次の時の目安になったり、どうでもいいような細かいところでは、プリンタのインクはだいたいどれくらいのペースで交換しているかとか、このデジカメはいつ、いくらで買った?など、
 ちなみに、99年にデジタルカメラを、メモリ等合わせて9万円で購入している記録があった(汗)。あの頃は若(ry

 まあそんなわけで、これは、自分のデーターベースになってくれている。

 ちなみに、私が使っている家計簿ソフトは、マスターマネー家計版
 このソフトは正直言うと、カードの銀行引き落としなどを全部手入力しないといけないなど、かなりアナログな面を持っているのだが、その分、自動じゃないから全部自分で確認するので、管理しやすいという面で結局これを長年使っている。

 まあ、クセのあるものが好きなのは、私らしいというかw




posted by 司隆 at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。