2011年11月22日

久しぶりで最後のスパーガーデン ゲームコーナー

 先日、箕面にある箕面温泉スパーガーデンに足を運んだ。
箕面温泉スパーガーデン公式ホームページ

 私は1年程前にゲーム目的で行っていた。その時の日記
スパーガーデンで懐かしいものに: Blog - 19XX

 ここに再び来た理由は、公式ページでも書かれているが、スパーガーデンは11月いっぱいで温泉施設のみになって、劇場やゲームコーナーなどを全て廃止する。
 つまり、このゲームコーナーに置かれていたアフターバーナーなどのレトロゲームやエレメカの数々が無くなる。
 そんな時に、Twitter上でフォロアーさん数名の方が行くとの事で、私も最後の見納めと共にオフとして行った。

20111122-01.jpg20111122-02.jpg

 駅に着くと、今は紅葉シーズンで来たのは日曜日だったため、観光客が多く賑わっていたと共に、箕面市でゆずをモチーフにしたゆるキャラもいる。
 名前は「滝ノ道ゆずる」らしいLink
 ここで観光客とゆるキャラとの記念撮影をやっていたが、係の人がシャッターを押す時、「はい、ゆーず!」と言っていたのは何とも微笑ましかった。

20111122-03.jpg

 この辺はまだそれ程紅葉していないが、箕面温泉スパーガーデンに到着。ここからエレベーターでフロアまで上る。
 ちなみに私が子供の頃の記憶では、駅前からケーブルカーがあったが、これに変わっているようだ。

ゲームとエレメカを思う存分

20111122-04.jpg20111122-05.jpg

 場内のゲームコーナーに到着。やはり今日は日曜だけに、ここで遊んでいる家族連れも多い。
 そして以前同様、アウトラン、アフターバーナーは健在だったが、その隣のスーパースピードレースは故障中のようでプレイ不可だった。
 以前も感じたが、20年以上前のゲームにもかかわらず、本体はきれいで状態がとてもいい。そんな良さも感じつつ、久しぶりにプレイする。

 でもここで更に楽しめるのは、20円や100円、またコイン貸出でできるルーレットやエレメカの数々。

20111122-19.jpg20111122-20.jpg20111122-21.jpg20111122-22.jpg

 おさるのかごやや坊主めくりなんて、私が小学生の時によくやった。音楽はテープを使っているためか、さすがに今は音が若干おかしいものの、ほぼ完動の状態。
 ラムネを取るクレーンゲームも置かれていたが、1回20円や100円。取れてもラムネ1個で20円や100円。だがそれがいい!

20111122-08.jpg20111122-09.jpg20111122-10.jpg

 左から綿菓子ロボット、はっぴーロボ、ジュークボックス。
 綿菓子ロボットはお金を入れたら中から綿菓子がどんどん作られてくるので、割り箸を使って自分で巻き取るというお菓子の自動販売機。
 私も子供の頃にやったが、まさか大人になって再び、割り箸1本で巻き取る難しさを味わうとは思わなかった。

 はっぴーロボは、上部がルーレットで当たりが出たらカプセルが出るというマシン。カプセルの中はコインのみだった。
 これで凄いのは、いかにも7〜80年代に見られた、未来のロボットが喋るとこんな風と感じさせるボイスに味があって面白い。

 ジュークボックス、これはレコードが入った当時のもの。小さい窓からレコードが切り替わる所が見れて、時代を感じさせると共に、動くものが見れたのは、ある意味感動。

20111122-11.jpg20111122-12.jpg20111122-13.jpg

 更に年代物。私はこれらのゲームをやるのは初めてだったが、ドラムが回るルーレットや玉を観覧車のように回っている穴に入れるゲームなど、いかにもアナログの面白さがある。

20111122-15.jpg20111122-16.jpg20111122-17.jpg20111122-18.jpg

 ジャンケンゲーム。当時見た人にとってはあのボイス「ジャンケンポン!アイコでショ!ズコッ!」を覚えているはず。
 それが、置かれている物だけで4バージョンあった。

色々と感じたり思い出したり

20111122-06.jpg20111122-07.jpg

 場内には紹介ポスターが貼られていたが、掲載されているゲーム全てに発売年が書かれていたり、ここの人がどれだけ詳しいか、そして好きかがこれだけでも分かる。
 また、置かれているゲームもクレーンもエレメカも、70年代の製品もあるのに全て状態が良く、メンテ等、大切に扱ってくれている事が分かる。
 本当に場内にいるだけで、ここの人の思いが伝わって来る。

 そんな場所が今月いっぱいで無くなってしまう。本当に寂しい事だが、懐かしさと良さを感じつつ、コインゲームやエレメカにみんなで夢中になって数時間遊んでいた。

 また今回は前述通り、Twitterの話で数名が集まってここに来たが、レトロなゲームは楽しい、メダルゲームも楽しい。でも、それをみんなでやると更に楽しい。
 そんな、当然の事を改めて実感できたり、色々と思い出す事もできる、楽しい一日だった。

スパーガーデンの思い出

 ゲームコーナーから話はそれるが、私のスパーガーデンについての思い出を書いてみる。

 私は小学生の時、よくここに親に連れられて来た思い出がある。ちょっと遠出の日帰り旅行と言ったら定番だった。

 ここには劇場があって演劇をやっているが、私が子供の頃は子供向けアニメ映画などを上映していて、劇場版サイボーグ009を見たのを覚えている。
 その劇場は健在だったが、あの時やたら巨大に見えたスクリーンは、今見るとそれ程でもない。子供には大きく見えたのだろうか。

 スパーガーデンに電車で来るのは2〜30年ぶりくらい。いつも電車で来ていたはずだが、今回は駅に着いても、覚えている光景が全く無かった。その頃からゲーム好きだったはずだが、ゲームコーナーの記憶も無かった。
 でも、来る途中で毎度のように、箕面名物である紅葉の天ぷらを買って食べていた事は覚えている。

20111122-14.jpg

 場内にあったものの一つ、遊園地やデパートの屋上にもあるような、子供用の乗り物。大人になった今、これに乗る事は二度とない。
 スパーガーデンはおぼろげながら思い出の残る場所だし、これからも温泉施設は残っているが、たぶん私がここに来るのは最後だと思う。この乗り物と同じように。

 夕方頃になってからそんな事を考えて、妙に寂しさを感じたりノスタルジックな気分になっていた。
 思い出というのは、あるからこそ何かの機会に楽しめるものだけど。それも今回のように。




posted by 司隆 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。