2011年10月06日

前日

 手続きも終わって病室に入る。
 そこから看護師さんが検温や血圧測定、今回の説明。それは毎度の事だけど、手術室の説明、術後の説明、必要な物の説明、採血、点滴等々…。入れ替わり立ち替わり来るので忙しい1日だった。

 そんなわけで、先日から書いていた通りの再入院、そして明日手術。
 ちなみに、前回の入院時に行った検査や医師による検討の結果、ストマ(人工肛門)になる事が決定している。だから今日は、どの位置にストマの出口を設けるかという確認と計測も行った。

 さて、前日になって思う事を書こうと思ったが、それなりに落ち着いてはいる。まあ緊急入院以外は1年以上前から覚悟していた事だし。

 でも、手術もストマも抵抗ない?怖くない?て言われたら、んな訳ねーだろって言うしかない。
 本音を言うと、何でここまでする?と自問する事もある。「自分のため」なんて、答えをぼかしたきれい事くらいにしか思ってないので。

 取り敢えず、目の前のものを潰さないと前に進まんわけだが。それが理由かと言ったらそうかも知れない。




posted by 司隆 at 20:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | Crohn(クローン病)
この記事へのコメント
いよいよ手術当日ですね。成功をお祈りしております。
2007年に手術した時、前日にストマの位置取りされて(事前にストマの説明なし)ちょっと揉めましたが、開腹の結果ストマは装着せずに済んだものの…そろそろ限界かなと思っています。
Posted by いこたん at 2011年10月07日 07:36
いこたんさん
ありがとうございます。

手術は無事完了して、PCでネットができる程度に自由が利いてます。
私の場合、ストマを取るか腸の狭いままのリスクを取るかの状態が
1年以上続いてましたが、とうとうその時って感じです。

これからも、何とか続けていくしかないですね。
Posted by 司 隆 at 2011年10月09日 15:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。