2011年09月02日

iPhoneから回覧ページをTwitterに送る・2

先の記事で、Web回覧中にTwitter Webに転送するブックマークレットを書いたけど、ツイートしてからタイムライン一覧に戻される。
他に方法はないかと思って、これを利用してみた。

Twitter、公式ツイートボタンに続いてブックマークレットを用意(マイコミジャーナル)

ここで書かれている、Twitter公式で作られたブックマークレットを改造してみる。

javascript:T=document.title;U=document.URL;window.open('https://twitter.com/intent/tweet?src=http://platform.twitter.com/bookmarklets/share.js?v=1&text='+T+'%20-%20'+U,'_blank');

これでツイートした後、しましたと表示されてそれも閉じてくれるので、私にとって理想的。

実は私、JavaScriptについてはほとんど素人で、こんな事だけでも色々試行錯誤しながら作ってた。書くのに(日記もリストも)メモ帳使ってたし。
まあでも、iPhoneだけでこれ位は作れる事、勉強になった事と、入院中のいい暇つぶしになってくれた。


(追記)
このブックマークレットを使って行くと、特定のページでエラーが出た。
調べてたら、どうもページのコード違いのため、日本語タイトルをTwitterに送ればそうなるなるらしい。
これも色々調べて、送る前にエンコードさせてやれば上手く行った。具体的には、タイトルにencodeURIのコマンドを入れただけ。
まだ色々ありそうだけど、その都度修正して行きたい。

iPhoneから回覧ページをTwitterに送る・1
javascript:T=encodeURI(document.title);U=document.URL;window.open('https://twitter.com/intent/tweet?source=webclient&text='+T+'%20-%20'+U ,'_blank');

iPhoneから回覧ページをTwitterに送る・2
javascript:T=encodeURI(document.title);U=document.URL;window.open('https://twitter.com/intent/tweet?src=http://platform.twitter.com/bookmarklets/share.js?v=1&text='+T+'%20-%20'+U,'_blank');


(2011.09.30 追記)
 iPhoneで書いていたものをPCで修正。



タグ:iPhone twitter

posted by 司隆 at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Internet
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。