2006年07月12日

500円DVD

 今日、500円の激安DVDの著作権について云々というニュースを見たのだが、ちょうどいい機会なので、これについて書いてみようと思う。

 私は先日、500円のDVDをいくつか買って、その中でチャップリンの映画「モダンタイムス」を観た。
 これの場合、映画自体が古いので、画質については言うつもりは無いし、映画の内容としても楽しめたのだが、かなり大きな問題がある。
 それは、「字幕がおかしい」

 映画の中で、字幕が出るタイミングがずれていて、本来出るところより1〜2分くらい早く出る、そんな場面が映画の中で5ヶ所くらいあった。
 最初その場面を観た時は、「ハァ?」と思ったが、後になってずれていることが分かった。
 ちなみに、パソコンでもPS2でも同じ場面で同じことになる。

 ていうか・・・、モダンタイムスって無声映画で、字幕の数って限られているのに、それで5ヶ所くらい間違ってるってどういうことよ?
 ちゃんとチェックしてないのか・・・、まあ500円だったら、まともにできないってことなのかねえ。

 ということで、やっぱり500円は500円なのだった。

 正直、500円でこんなのだったら、ちゃんとしたものを1500円とかで出してくれた方がいいと思う。




posted by 司隆 at 19:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie / Music / TV
この記事へのコメント
そういう映画を大手が最初に3000円で良い質のを出して後で1000円〜1500円にすれば良いのにと思います。ワーナーなんか昔の作品をきちんとした形で出すので良いです。

それかパブリックドメインなら将来的にレベルの高いDVDをネットで作る動きが出てくるかな・・・
Posted by T3B at 2006年07月13日 23:05
今回のDVDについては、こういう試みのものが出たばかりというのも
あるかもしれないですね。確かに、将来に期待しましょう。
また、今回買ったものの中にはトーキー映画もあるので、
こいつの字幕がどうなっているのか、見てみたいと思います。

余談ですが、今「500円 DVD」で検索したら、
「裏」という言葉の入ったページも引っかかって、会社なのにもかかわらず、
危うくクリックするところでした(爆)
Posted by 司 隆 at 2006年07月14日 07:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。