2006年06月25日

「Sound Blaster Digital Music SX」使用レポート

 使用レポートということで、自分の使っているサウンドユニットのことを。

Sound Blaster Digital Music SX (CREATIVE)

 PCの音源になってくれるサウンドユニットだが、メーカーのHPを見る限りでは、次の特徴がある。

・USB接続なので、ノートパソコンでも使える
・光デジタル入出力端子が付いている
・リモコンが付いていて、これでDVDやCDのコントロールができる
・24bit/96kHzの音質に対応

 機能的なものを書くと、まずリモコンだが、ドライバーさえ入れてしまえば専用のソフトを使わなくても「ボリューム調整」、キーボードの「テンキーの0〜9」「カーソルキー」「Enterキー」「ESCキー」、Win窓の「閉じる」ボタンに対応しているので、これらのボタンに対応したソフト(iTuneをCDプレイヤーとして使う場合など)だと、リモコンでの操作が可能になる。
 また、この製品に添付されているソフト「Creative エンターテインメントセンター」だと、DVD・CD再生などの操作を全てリモコンでできるのだが、機能や画面表示に乏しいので、あくまでも「操作可能」という程度になる。

 音質について、私も音質に詳しいわけではないので、主観でしか語れないが、ノートPCの音声を聞くと、ユニットを使わない場合と使った場合を比べたら、明らかに違う。
 CD再生については、高音の細かい音もしっかり再生され、専用のCDプレイヤーにも引けを取らない。

 また、PCの電源を切っている状態でも、このユニットの電源が入っていれば、リモコンでボリューム調整ができるので、アンプとして利用することもできる。
 そのため私はPCと共に、光デジタルにPS2を接続し、DVD・CDはPCで、PS2をしたい時はそのまま電源を入れるだけでできる、という状態にしている。

 ということで、PCをオーディオ機器として利用し、他のオーディオも接続するのに適しているし、値段も手ごろなので、ちょっと音のいいものを、というのにちょうどいいのではないかと思う。

 あと、せっかくいいサウンドユニットを付けるのだから、スピーカーも少しいいものを付けた方がいいと思う。

 ちなみに私は、ONKYOのGX-D90を使っている。



タグ:Sound Blaster

posted by 司隆 at 08:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | Audio / Visual
この記事へのコメント
触発されてという訳ではありませんが、PCオーディオはいろいろやってきたので書いてみました。単純にハードウェアだけであの分量なので、ポータブル編、PCソフトウェア編で3部作になってしまうかもです(汗)
Posted by T3B at 2006年06月28日 11:17
コメントしてなくてすみません。
トラックバック承認しましたので、よろしく。
Posted by 司 隆 at 2006年06月29日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。