2011年03月05日

面倒くさい事

20110305-01.jpg

 この腕時計は3年くらい前、この日記を書いた時に買い換えたもの。その時に比べて傷もずいぶん付いたけど、気に入ってるので相変わらず使い続けている。

 見ての通りアナログでカレンダー付きだが、日付は毎月確実に31日を指してしまう。だから30日の月など、2ヶ月に1回は手で回して直さないといけない。
 しかも一度つまみを引っ張って回すが、引っ張りすぎて回したら時間の針を動かしてしまうので気を付けないといけない。

 この時代にこんな事をやるのは実に馬鹿げている気がするが、これに買い換える前もアナログ時計だったので、2ヶ月に1回の「面倒くさいイベント」は合わせて10年くらい続けている事になる。

 私も子供の頃からコンピューターやゲームやIT機器を使い続けているけど、やっぱりどこかにアナログというか、面倒くさいものを求めているのかも知れない。
 オートよりマニュアル、全自動よりカスタマイズ。そう言えば私、ゲームもPCソフトも「設定」をいじらないと気が済まない。

 全てが便利になるのではなく、どこか面倒くさい方が人間らしくて面白いのかも知れない。
 と、今日、時計の日付を合わせてふと思った事だった。




posted by 司隆 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。