2010年12月23日

3G→4

20101223-01.jpg

 先日、iPhoneを3Gから4に機種変更した。

 携帯をiPhone 3Gに変えたのは2009年3月
 24回分割払いの契約をして月々割もこの時まで続く、途中で機種変更したら月々割が無くなるので余計に払う事になる。いわゆる「○年縛り」があと5ヶ月くらい残ってたけど、今すぐに機種変更しても余分に払うのは7千円くらい。もうそれくらいいいやって感じで。

 来年は早々に次世代iPhoneの可能性?そんなもの気にしない気にしない。

 と言う事で、1週間ほど使ってざっと思った事などを書いてみる。

感想は
 初めて使った感想は、

「いや速い、速い!気持ちいい!」

 3GもiOS4にしてからアプリがことごとく重くなったので、実感として大きい。アプリもだんだん4に合わせていく傾向だし。
 ちなみに今回4にした理由は、この速度に耐えられなくなったため。

 後は…、以上。

 解像度やカメラなど機能が大きく変わっているし、出た当初はさんざん騒がれたiPhone4だけど、Twitterなどが主な私にとって、まだ速い以外の利点を感じない。
 まあ、それは買う前から分かっていた事だし、そういうアプリを使っていないからだけど。

速いけど早い?
 スピードは確かに速いけど、どうもバッテリーの減り方がかなり早いと感じた。
 2年近く使ってバッテリーの減り方も早くなった3Gと、買ったばかりの4がほぼ同じペースで減るのはさすがに驚いている。
 4独自の機能が減るのを早くしているのだろうか、色々と調べたがはっきりしていない。

壁紙
 iPhone4で変わった事の一つは画面の解像度と、待ち受けだけではなくホーム画面の壁紙が使える事。
 と言う事で、せっかくだから4用の壁紙を作ってみた。

20101223-02.jpg

 このドルアーガの画面、携帯電話の頃から作っていたもので、色が落ち着いているのでお気に入り。
 4の解像度に合わせたと共に、ギルをアイコンの真ん中に出るようにしてみた。

3G→4のデータ移行
 データ移行は、機種変更の際に販売店から手順が書かれた用紙をもらったので、その通りにやれば問題なく出来た。やり方は、iTunesの復元を使ったもの。
 でもこれで音楽は移行されなかったので、それだけ改めて入れ直して完了。意外とあっという間に終わって拍子抜けだったという。

 おかげで、4を買った当日から3Gは全く使う必要が無くなった。

これから
 本当に今まで通りの使い方を続けたに過ぎないので、劇的に凄いという実感が無いのが正直な所。でも逆に言えば、移行は何の違和感もなく出来るという事。
 4独自の機能はそれこそアプリ次第なので、色々と試して使い込んでみようと思う。



タグ:iPhone

posted by 司隆 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electronics / Goods
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。