2006年04月22日

液晶モニターにPS2を映す

 昨日書いたPS2だが、今までは液晶モニターに表示するのに、XRGB-2を使っていたのだが、これも以前の日記に書いた通り、PS2の画面はぼやけてしまう。
 それで、XRGB-3の発売をずっと待っていたのだが、いつまで待っても出ないし(まあ電波のことだし、そうなるとは思っていたが)、もう待ちきれずにこれを買った。

IO-DATA VABOX2

 確かに画面は良くなった。
 だが、鋳薔薇など特定のゲームは相変わらずぼやけたり、ゲームによっては、画面の設定である程度くっきり映るようにできたり、まちまち。
 この辺は、ゲームの方に問題があるのだろうか?

20060422a.jpg 20060422b.jpg
画面比較。左が「鋳薔薇」右が「YsIV」

 でも、XRGB-3は出たら買うつもりではある。


(2007.11.29 追記)
 検索で「液晶モニター PS2」のキーワードで来られる方が大変多いようなので、こちらに参考として書いてみようと思う。

 PS2の画面をパソコン用モニターに映すには、名称としては「アップスキャンコンバーター」というものが必要。
 この日記に書いている、IO-DATAのVABOX2や、マイコンソフトのXRGB-3などがある。

 ちなみに、私のXRGB-3についての記事。
タグ:XRGB-3

 ちなみにこの2機種は、ビデオ映像などを映すもので、TVチューナーは付いていない。このユニットだけでTVが見たいという場合は、IO-DATAのTVBOXesなどが必要。
 といっても、アナログ放送は2011年で終わるので、TVとして使えるのはそれまでだが。

 また、アップスキャンコンバーターでも古いもの、XRGB-2などはCRT(ブラウン管)モニター用として作られたもので、液晶モニターには対応していない。そのため、映るけど画面が汚いなどがあるので、注意が必要。
 ちなみに私の家には、XRGB-2はいまだにあって、古いビデオデッキのチューナーを使って液晶モニターでTVを映している。一応、「見ることだけはできる」という状態。

 そして、コメントのやりとりでも書かれているけど、パソコンに取り込む「キャプチャーユニット」は、この用途としては向いていない。

 ということで、ご参考まで。



タグ:VABOX2 XRGB-3

posted by 司隆 at 08:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
実は自分もこの設定をしたくて、少し前にキャプチャキットを買いました。USB接続で手軽だと思っていたんですが、PS2の画像を見るには専用のソフトを立ち上げないといけないし、さらに画像がPS2→USB(キャプチャ)→PC本体→VGA出力とかなり回りくどいことになってしまい、結果的に表示のタイムラグが出てしまいました。

この環境でGT4をやってみたんですが、完全に酔っ払い運転でした。wやっぱこういった機種を買わないとダメなんでしょうね。
Posted by 胡麻 at 2006年04月23日 18:25
 キャプチャーユニットでのPS2は、私も入院時に買ったユニットで試してみましたが、
やはりUSBであるために画面が1秒以上遅れてしまいますね。
 以前にも、キャプチャーボードを使ったものについては、こちらで書いています。
http://19xx-s-rank.seesaa.net/article/9292431.html

 PCIのボードだと、タイムラグについてはだいぶマシです。全く問題無いとは
言えないのですが。

 でも最近のパソコンは、TVと一体化して地上デジタルも見れるというものも多いので、
それだと問題無いのかもしれませんね。
Posted by 司 隆 at 2006年04月23日 18:44
ホントはノートにつなげて使うために、USBを選択したのですが、せっかくのモバイル感が損なわれてしまうという事で、メインPCに接続しています。(^_^;)

確かに最近のパソコンはTVが見えるのが当たり前になっているから、この点の問題はないんでしょうね。
Posted by 胡麻 at 2006年04月23日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。