2010年10月14日

EmEditorマクロ・文書全てコピー・カット

 EmEditorで簡単なマクロを小技。

 他マクロなど、まとめはこちらLink



文書を全てコピー・カット

// 文書を全てコピー
document.selection.SelectAll();
document.selection.Copy(eeCopyUnicode);
document.selection.Collapse();
status = "■■ コピー完了! ■■";
// 文書を全てカット
document.selection.SelectAll();
document.selection.Copy(eeCopyUnicode);
editor.ExecuteCommandByID(4120);

 1回のコマンドで現在編集中の文書を全てコピー、もしくはカットするマクロ。
 コピーは実行後、ステータスバーに完了の文字を出すようにした。付けないとちゃんとコピーできたか分からないので。
 カットのマクロは、コピーした後文書を保存せずに破棄するので、使用時には注意。
 もし間違えて使っても、新規文書を立ち上げて貼り付ければいいので、これも利用次第。

 私はいつもTwitterなどネットで簡単な文章を書く時、よくEmEditorで書いてコピー → ブラウザに貼り付け → 送信をやるので、書いた後「保存しますか?」といちいち聞かれるのは面倒なので作ってみた。
 設定でキーボードから呼び出せるようにしているので、自分としてはかなり重宝している。



タグ:EmEditor

posted by 司隆 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。