2010年10月05日

司教は言った「その就職は奇跡じゃない」

 タイトルはシューターさん向けという事で。

 2009年の5月に退職してから1年以上、ようやく就職が決まった。職業としては、前職と同じ職種に何とか就く事ができた。

…まあ、長かった、本当に長かった。

 これまで本当に色々あったが、書いてもしょうがないので控えるとして、ひとまず良かった。
 ただ、就職先が大阪府外のために引っ越す事になる。近畿地方なので週末などに帰って来る事はできるが、実に10年ぶりの一人暮らし。

 新しい職場と新しい住み処と新しい生活。本音としては、80%不安で20%楽しみといった所。
 不安の大半は持病に関する事。かかりつけの病院から離れる(そこへの通院は続けるが)とか仕事に支障はないかというものだが、この辺は上手くやっていくしかないし、それなりにやっていけるとは思う。

 これからしばらく、その辺の事でバタバタする予定。


(追記)
 どうでもいいけど、タイトルのネタは半年以上前から考えていたが、まさか実際書くのはこんなに後になるとは思わなかった。




posted by 司隆 at 17:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | Others
この記事へのコメント
就職、おめでとうございます!
この大変な時期によく決まりましたね。よかった、よかった。
新しい職場は慣れるまでは大変だと思いますが、マイペースでやってください〜
Posted by ポー at 2010年10月05日 20:05
ポーさん
どうも、ありがとうございます。

正直言うと、就職状況は時期的に大変どころではないのを
実感していましたが、何とか仕事に就く事ができました。

マイペースで行きたい所ですけど、何にせよ、
焦らずに行くしかないでしょうね。
Posted by 司 隆 at 2010年10月06日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。