2006年04月01日

またオーディオの話

 先日の日記で書いた通り、スピーカーを購入したわけだが、正直言うと、手持ちのDVDプレイヤーと比べると、パソコンでDVDやCDを再生した時のサウンドは劣る。
 うーむ、やはり専用機に比べたらそんなものかと思いつつ、デジタル端子等でスピーカーに直接音声データを送れないかと調べたら、こういうのを見つけた。

Sound Blaster Digital Music SX

・・・いかん、また昔のクセが。

 まあこれも先日の日記で書いたが、最近オークションでオーディオを売ったら結構な収入になったので、その金で買うことにした。

 これと、オンキョーのSE-U55GXとどちらにするかかなり悩んだが、両方を比較したり、ネットをいろいろ調べたらどちらも大差無いようだし、リモコンの性能はSound Blasterの方がいいみたいなので、こちらを選んだ。

 早速つないで試したところ、最初は「音が変わらないぞ?」と思ったが、いろいろ調べていると、初期設定では最良の音になっていなかった。
 それで設定をして聴き直すと、うーむ、確かにいい音になって、DVDプレイヤーとほぼ変わらなくなった。

 こいつの場合、音を出力する機器自体が変わるので、CDやDVDに限らずゲームなどの音も良くなっている。なかなかいい感じ。
 まあ、いい音質にこだわりだしたらいくらでも金がかかってしまうし(昔味わった)、今はこれで満足と言ったところ。

 それと共に、このユニットはCDやDVDに限らず、リモコンでシステムのボリュームを調整できるので、利便性においても優れている。
 というわけで、なかなか楽しめるものを買ってしまった。



タグ:Sound Blaster

posted by 司隆 at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | Audio / Visual
この記事へのコメント
いい音質にこだわりだしたら
いくらでも金がかかってしまう。
至言ですね。

先日、同病の方からクラシックのCDを借りて
PC上で聞いたんですが、まぁ貧弱な音。

五年くらい前にジャンク一万で買った
ワイアレスサラウンドヘッドフォンの貧弱さが
小さい音から大きな音まで要求される
クラシックだとよくわかりました(笑

貧乏ゲーマーの妥協点は厳しいです。
Posted by 越谷市民 at 2006年04月02日 01:17
もしかしてそれは、CDの方が貧弱だったのかもしれないですねえ。
ワイヤレスはもとより、ジャンク1万のヘッドホンって、結構な値段ですから。

ゲームで音質を求めるのは無駄かなあと思っていたのですが、
やってみると結構気持ちがいいもので、やっぱりある程度はあった方が
いいのかなあといったところです。
Posted by 司 隆 at 2006年04月02日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。