2010年08月08日

ゲーム音楽三昧

 昨日の8/7、NHK-FMラジオでこういう番組をやっていた。

今日は一日“ゲーム音楽”三昧

 NHK-FMで定期的に放送される番組「今日は一日○○三昧
 音楽の1ジャンルをリクエストに応えられる限り延々と流していくという番組で、正午過ぎから夜11時まで約11時間、ほぼぶっ通しという、リスナーにとっても体力勝負という番組。

一日つぶやきながら延々と

 私は、これを開始から終了までほぼ全部聞いていて、しかも録音までしていたが、聞きながらTwitterでその都度つぶやいていた。
 その日のつぶやきがこれ、2010/08/07のつぶやき
 Twitterでも多くの人がラジオを聞きながら発言していて、まさに一緒にイベントに参加するような感覚で見ていた。

 放送開始されるとオープニングとしてドラクエの曲が流れて、その後まずかかったのが「サーカス」。知ってる人には「シーソーで飛ぶ風船割りゲーム」と言った方が分かるだろうか。
 これは、世界で初めてゲームから音楽が流れた、つまり「世界初のゲーム音楽」だから選んだそうだが、正直、初っぱなからこれは私も意表を突かれた。
 その次はラリーX、しかも旧ラリーXとNEWラリーXの両方を、そしてマッピー、ドルアーガの塔、更にパソコンゲームとしてYsIIのオープニングなど、いきなり80年代ゲーマー達が喜ぶ。

 NHKはアニメやゲームなどでも結構マニアックな事をやっているのは知っていたが、このセレクトと、これらが全部NHKで流れてるって事には驚かされた。

 またラジオだけに、演奏の合間に司会者のトークが入ったりゲストの参加もあるが、特に印象深かったのは、高橋名人の参加。中でも当時話題になった「名人逮捕の噂」について詳細が語られた。
 今まで雑誌のインタビュー記事などで読んだ事はあるが、ラジオで生の声で更に詳細を聞く事ができたのは貴重だった。
 録音した中で、特にこれは永久保存版だw

最後のどんでん返し
 放送としてはそのレトロから、シューティング、ドライブ、格闘、RPGなど、ある程度ジャンルやコーナーごとに分けて演奏された。
 中には、ドライブゲーム特集の中にナイトストライカーが放送され「パシフィストを狙ったらドライブゲームもあり!」という声も飛び交う。

 11時間、間のニュースを省いたら正味10時間程、この限られた中でみんなの希望を全て流せるわけもないが、それでもかなりいい選曲をしてくれると思いながら聴いていた。
 でもリクエストはやはりRPGが最も多いらしく、しかも午後10時頃から「エンディング曲特集」で、RPGのボーカルエンディング曲ばかりかかって、馴染みのない人達にとっては不満気味。

 そして最後の曲となる、終了時間11時前。どうせ最後もRPGのエンディングでしょうなあと思っていたら、司会者が、

「それではこれが最後の曲です。ビデオゲームミュージックから、ギャラガ」

……ギャラガ!!

 聞いていたレトロゲーマーはみんな目が覚める。

 そして演奏・放送終了したが、その後、やはりTwitterではギャラガでかなり話題になった。

「ギャラガって何?」「何で最後がこんな曲?」という声と共に、
「あれは、世界で初めてのゲームミュージックサントラ『ビデオゲームミュージック』の最後に収録されていた、記念すべき曲だから最後に選ばれた」という説明が飛び交うという、凄い事になっていた。

 私はもちろん、ビデオゲームミュージックはリアルタイムで聴いた世代で、この曲も大変思い出深いが、それでも最後にこれを選ぶとは、NHKさんにはやられた!と思った。
 そんな事も含めて、実に楽しい一日だった。

思う事色々

 この放送で、個人的に思った事を色々と書いてみようと思う。

俺的リクエスト
 一応、番組が始まる前から私もリクエストしていた。ちなみにリクエスト曲は、
  • 空牙「Vapor Trail」
  • デスブレイド「肉体賛歌」
  • 探偵 神宮寺三郎〜夢の終わりに〜「真昼の三日月」
 メジャーどころは他の人が出してると思ったのでDECOゲーをあえて選んだが、残念ながらDECOゲー自体が流れなかった。
 これが選ばれるには「今日は一日DECOゲー三昧」くらい掘り下げないと無理かもw

共有するという事
 こういうラジオなどでゲームミュージック特集として放送すると、ゲーマーなら80年代にやっていた人も最近始めた人も世代関係なく聞く事になる。
 だからこそ、最後のギャラガみたいに「何これ?ああそういうの」というのを知って触れる機会になる。それは私にとっても、馴染みのないジャンルなどを聴く機会になった。それに興味を持つかは別として。

 特にそれは番組と共にTwitterという、情報を会話のように共有できるものがあるからこそ味わえたものだと思う。

初めて聴くのが
 その、みんなで聴いているからこそ楽しめた事の一つ。
 中にリッジレーサーの曲が流れたが、選曲が「ロッテルダムネイション」。
 確かにリッジの代表曲としてこれを選ぶのはいいが、リッジの曲は初めてという人にとって、いきなりこれで、
「リッジレーサーってこんな曲?」という反応が多く、見てて楽しませてもらったという。

 ちなみに、リッジはこれだけではないので、興味を持ったら、リッジレーサーのサントラやPS版のゲームなどで、機会があれば聴いてみる事をお勧め。



タグ:NHK-FM

posted by 司隆 at 19:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
1から10まで同意なので内容につっこみ不要だな
、なんて思ってしまいましたw
ツレとワイノワイノ共通の話題楽しめるのは
ネット文化に感謝せざるえません(笑
ラストにギャラガ、胸アツですね〜(またーり
Posted by mk. at 2010年08月09日 21:29
mk.さん
今回のように、番組でみんなと全国規模で多くの世代で一緒に楽しめるのは、
ネットならではですね。

最後のギャラガもですが、久しぶりに聴いて思い出した曲や、
初めて聴いたのも多かったので、また色々と聴いてみたいです。
今はCD買えないけどw
Posted by 司 隆 at 2010年08月09日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。