2010年06月28日

マウス雑感

 私は今まで、PCで使うマウスを何種類か購入して使っていた。
 いくつも買った理由は、感触的に手にしっくり来なかったからだけど、実際どんな感触など、今まで買ったマウスを挙げながら書いてみようと思う。


Microsoft Comfort Optical Mouse 1000  69H-00006

Microsoft Comfort Optical Mouse 1000
69H-00006

    メーカー: マイクロソフト


 マイクロソフトの低価格マウス。移動量は400カウント。
 スタンダードな形状で、軽くてシンプルなので使い勝手は良かった。
 でも私はマウスを使う時、本体を頻繁に持ち上げる癖がある。その場合、このマウスの側面は下に行く程若干広くなる形状のため、この使い方では若干持ち上げにくいと言う難があった。




 ロジクールの低価格マウス。移動量は800カウント。
 ホイールは通常の動きに加えて左右にも動かせる。対応するにはメーカーのドライバーを入れる必要があるが、入れなければ普通の3ボタンマウスとして使える。ちなみに、私はホイール左右の機能を利用した事がない。

 ロジクールの低価格マウスは、側面は下に行く程若干狭くなる形状のために持ち上げやすく、私にとっては都合がいい。
 でも気になるのが表面。これは表面に光沢があってツルツルしている。手の感触という、本当に趣味の話だがイマイチ感がある。




 ロジクールの低価格マウス。移動量は400カウント。
 上に書いたSOM-30SVの安い機種という位置づけで、形状もほぼ同じために持ちやすく、表面は若干のザラザラ感(シボという加工)があるため、私にとってはこれが一番良かった。

 これを長く使っていたが、先日ついに壊れてしまったために新しいマウスを購入。
 同型をまた買っても良かったが、店頭で触ったら感触が良かったこのマウスを選んだ。




 マイクロソフトの低価格マウス。移動量は800カウント。
 上に挙げた3機種で個人的に気になっていた点、形状・表面共に良く、しかも他のものに比べて重量が軽く、これはかなり使いやすいと思っていた。

 だが使っているとまた気になる点があった。それはクリックするボタン。



 Amazonの写真ではこの部分だが、ボタンの周りに縁があるため、指を伸ばしすぎるとクリックした時に当たって違和感がある。
…ていうか、何で縁があるのよ。

 でも使い心地はかなり良かったので、慣れるために数日使い込んでみたが、どうしても慣れない。
 そのため、ついに強攻策に出た。

20100628-01.jpg

 分解して、指が当たる部分をグラインダーで削ったw
 無茶したが、これで使うと問題解決。今まで使った中で一番使い心地がいいマウスになった。


 今回挙げたマウス、新しく買ったもの以外は全て1年以上は自宅や職場のPCで使用していた。だから気になると言ってもある程度の慣れで使える。
 また、すでに生産終了したタイプも含めたら、もっとたくさん購入しているw

 マウスって、今のパソコンでは一番触って動かすものだけに、感触はどうしても気になるしこだわってしまう。ゲーミングマウスなどの高級タイプを選ぶ手もあるが、私は「軽い」にこだわりたかったので、低価格を選んでいた。

 これと共に、キーボードも今までに数種類購入して使っていたので、いずれ書くかもしれない。




posted by 司隆 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。