2010年05月04日

Game Roomで夢を叶える

 出たのは3月だけど、これについて書いてみたいと思う。

20100504-01.jpg

Xbox360 Live アーケード:Game Room

 これは、レトロゲームをプレイしたり様々な楽しみ方をするソフト。

20100504-02.jpg

 起動すると写真のような部屋がいくつか設けられていて、そこに好きなようにゲーム台やオブジェを配置して仮想的なゲームセンターを作る事ができる。そこにフレンドを呼んだりスコアを競うなど、ネットを通じたコミュニケーションも楽しめる。
 ソフト自体は無料だけど中のゲームが有料。1回のお試し以降は買ってしまうといくらでもプレイできる。

 私にとってはとにかく「レトロゲームができる」に尽きるけど、海外の家庭用ゲーム機、ATARI 2600やINTELLIVISIONのゲームは初めて触れる事ができて驚かされる。
 アーケードゲームは現在ATARIと、スクランブルやショーリンズロードなどコナミのゲームがいくつかある程度。まだ少ないが、これから増える予定らしい。

「巻き戻し」と「リプレイ保存」

 さてこのソフト、私にとって最大の特徴でしかも画期的だと思っているのが、ゲームプレイの巻き戻し機能とリプレイ保存。

 巻き戻し機能とは、ゲームのプレイ中にミスしも、その場でLTトリガーを押せば直前まで時間を巻き戻せるというもの。使えばその場を回避して進む事も可能。
 それを使ってプレイするとこんな感じ。



 また、ゲーム途中でもその状態を保存できて、そこまでの映像をリプレイとして保存・再生ができる。
 つまり、巻き戻しを使ってノーミスで進む→今日は3面までやって保存→次の日にクリア→最初からクリアまでノーミスのリプレイ映像を見る、という事も可能。


 という事で、早速ロードファイターのノーミスクリア映像を作ってみた。



 はっきり言ってズルい方法だけど、ただムービーを見るだけではなく自分で操作して、実に20数年ぶりにクリアできたのは少し感動的だった。
 当時できなかった事をこういう形で実現できるのは、ある意味、夢を叶えてくれるソフトだと思う。

 現在のタイトルは少ないけど、これから増えて欲しい。昔のもので新しいものが見れるソフトとして、またやってみたい。

(2011.10.22 追記)
 ムービーをアップしていたサイト、zoomeが閉鎖されてムービーも消滅したため、twitvidに再アップ。



タグ:Game Room Xbox360

posted by 司隆 at 10:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | Game
この記事へのコメント
敵車に非接触でゴール(チェックポイント)すると1万ボーナスですw
Posted by DAN at 2010年05月04日 19:17
DANさん
実は適車に一切当たらずにクリアしたいなあと思っていたのですが、
これを使っても、私の腕では相当時間がかかりそうだったので断念しましたw

でもいつかこれで、完全パーフェクトプレイをやってみたいなあって思います。
Posted by 司 隆 at 2010年05月04日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。