2006年03月09日

マイナーなものについて書いてみる・ゲーム編

 私が思い出に残っているもの、ゲームや映画などいろいろあるわけだが、中にはあまりにもドマイナーなために詳しく書くのを控えていたものもある。でも、このインターネットという広い中、もしかして検索で見つけて来る人もいるのではと思い、ここで書いてみようと思う。
 だから、分からない人はサラリと読み飛ばして欲しい。

「レフュージー」
20060309a.jpg

 1980年代に出たパソコン、MZ-700用のゲームソフトだが、メーカーは「大名マイコン学院」で、「ZATソフト」というブランド名で出されたゲームの一つ。

20060309b.gif 20060309c.gif
 内容は、横スクロールシューティングゲーム。当時アーケードで人気のあった「スクランブル」をモチーフとして、1面目は山や谷といった地形の中にある砲台などの地上物を破壊していくというもの。
 まあモチーフというより、ほとんどパクリである。

 だが、2面目以降はスクランブルに見られなかったような敵がいろいろ出てきて、オリジナルティを見せている。私は4面くらいまでしか行かなかったが、当時ZATソフトが出していた広告で見た最終面(『イワシの大群』と書かれていた)は、驚異的らしい。

 ZATソフトのゲームは何本か購入したが、こういう、なかなかオリジナルティのあるものが多くて好きだった。

 とは言っても、1980年代といえばパソコンが「マイコン」と言われていた時代で、ゲームに関しても今のような大規模なものではなく、少々プログラムの出来る人が一人で作れる程度のものだったので、いろいろなソフトハウスから様々なゲームが出た。
 そんな小さなゲームが乱立した時代に MZ-700という、マイコンの中でも比較的マイナーな機種で出たゲームに過ぎないわけで、これをプレイした人は、恐らく全国に500人もいないのではないかと思う。
 そんなドマイナーなゲームだが、私の思い出の一つである。

 私はいまだに実機と共にこのソフトを持っているのだが、エミュレーターで出来るようにしているので、いつでも出来ると共に永久保存しておくつもり。


(2012.04.04 追記)
 このゲームのムービーを収録、公開。

MZ-700ゲーム「レフュージー」プレイ映像

 今改めてプレイすると、えらく難しい。




posted by 司隆 at 17:55 | Comment(26) | TrackBack(1) | Game
この記事へのコメント
俺、このゲームプレーしてました。
イワシの大群・・
この記事で思い出しました。
懐かしい
あのころはPCゲームですさまじいワクワク感を味わってたものです。
Posted by 懐かし屋 at 2007年03月19日 00:26
懐かし屋さん
おお、これに反応してくれる方がいたとは、うれしいです。

確かに当時は、何もかもが新しかったと共に、
表現力に乏しいマシンでこれだけやってくれるってのに、
いつもワクワクさせられていたような気がします。
Posted by 司 隆 at 2007年03月19日 06:07
うわー、レフュージーの画面写真出てるよ!
もう記憶を美化してたようで、びっくりしました。

僕は当時、イエローバルーンと、
レフュージーと、コスモブラスターを
現金書留で送って買った記憶があります。

でもこれ、もの凄いスピードで
イワシの大群が最終面でしたっけ?
その後、確か普通に1面に戻って
ループだったようなw

なんだか分からないけど、
我が家のMZ-700では、このゲームだけは
良くフリーズした記憶があります。


…やりたいけどテープ見つからないし(つ_T)
コスモブラスターと交換…w
Posted by まさ at 2007年05月14日 15:57
まささん
このドマイナーゲームに反応してくれる方が2人もおられるとは!

私はこのゲーム、大阪日本橋のマイコンショップで購入しました。

私も実は、イワシの大群を見るだけはできました。
MZ-700をリセットしてから「J[アドレス]」で特定の番地を指定したら、
自機が出ずに延々面だけを見れるというのができたので。
(アドレスはもう忘れましたが)

カセットテープのゲームは、読み込みの具合でゲーム中フリーズすることも
たまにあったように思います。時代を感じますねえ。
Posted by 司 隆 at 2007年05月14日 20:35
また書き込みすみません。
久しぶりに覗かせてもらったら、また懐かしいことを思い出させていただいたので・・・。
j[アドレス]・・やってました。
特にこのゲームでやってたの思い出しました。
マッピーとかPCGのゲームも結構持ってたのに、これとタイムトンネルにはまりまくってたのは、やっぱ「乏しい表現力」でも
アイデアしだいで面白くなるところがロマンだったんだろうなあ
今でもレフュージーの始まるときの「びよ〜ん」って音を思い出します。
またまたありがとうございました!
Posted by 懐かし屋 at 2007年05月14日 23:55
>J[アドレス]で特定の番地を指定したら

それで見れちゃうんでしたかw
でも、イワシの大群は、当時、残奇数との戦いでした。
攻略法だか、安全地帯は存在したんですかね?

私はイワシより、6方向だか8方向に爆発する敵が綺麗で好きでした。
あれで、十字のカベを消してくと楽なんですよね。

>カセットテープのゲームは、読み込みの具合でゲーム中フリーズ

そうなんですか?初めて知りました。

私も電波のゲームは持ってました。
ギャラクシアン、パックマン、マッピーと。
HAL研のPCGを、お年玉貯めて買いましたしw
確か、29800円だったかな。

HAL研のPCG対応ギャラクシアンを購入しようと、雑誌I/Oの広告を見て、
販売元に電話したら、もう販売して無いって言われてショックでした。
電波のより、本物っぽかったんですけどね。

PCGのソフトウエアのB面だかに、
こっそり「モールアタック」が入ってたのも嬉しかったけどw

MZ−700の話題だと、つい盛り上がってしまいました。(^_^;

それより、みんな、レフュージーのイメージ持ってるの?w

Posted by まさ at 2007年05月15日 00:28
まささん、HAL研とかめっちゃ懐かしいですね。レフュージーのイメージなんか持ってないっすねえ・・
テープ、今度実家帰ったら探してみようかなあ。
おまけのモールアタックも結構遊んだ思い出がありますね。
いやあ、少年時代がよみがえってしまった・・・
Posted by 懐かし屋 at 2007年05月15日 00:35
モールアタック、単純だけど確かに楽しかったですよね。
これ、PCGが必要なゲームなんかな?と、ちょっと思いましたけどw

モグラのヒゲとか「==●==」こんなんだったような。

我が家のPCGは、最後、何度も取り外しをしていたら、
MZ−700本体と、PCG本体を繋ぐCPUケーブルのピンが折れてしまって、
捨ててしまいましたorz
Posted by まさ at 2007年05月15日 01:30
何か、ものすごい盛り上がっているのですがw

ちなみにレフュージーのスタート音は、エミュでは再現されません。これがちょっと残念なんですけどねえ。

PCGは私も持っていました、というか、今も倉庫に眠っていますが。
マッピーなど電波新聞だけでなく、富士音響マイコンセンターRAM制作のゲームがいくつか対応していたので、やっていました。スーパーペンギンとか、ジッグザッグとか。
ええもちろん、付属のモールアタックもはまりましたし、エミュ化しています。

テープの読み込み具合は、私が一番多かったのは「ワンダーハウス」でした。
ロードが終わったはずなのにゲームが始まらず、SHIFT+BREAKキーで止めたら始まったとか。
当時は完全に詰まってしまってそのままでしたが、数年前にエミュレーター用にフリーで公開されて、実に20年ぶりにクリアしたのには感動しました。

何かもう、当時のユーザー以外置いてけぼりの話ですがw
Posted by 司 隆 at 2007年05月15日 10:40
今晩は。

>レフュージーのスタート音は、エミュでは再現されません。
そうなんですか(つ_T)

ジッグザッグも持ってるんですか?
PCGモードの画面写真アップして欲しいなぁ。
ノーマルモードの画面は、
http://bgm.sub.jp/SIGAMI/700SOFT.html
こちらにアップされてましたw

ワンダーハウス懐かしいですよね。
当時、タイトルデモのBGMが鳴りながら、
キャラが集まって、文字になるのが感動しました。
ゲームの方は殆ど、先に進めなくて毎回挫折でしたけどねw
私もヒント集見ながらクリアして見ようかな。

ここで、当時、頭に来たソフトを1本。
九十九ソフトだかの「タイムパイロット」

コナミの同名タイトルの移植なんですが、
あまりにも酷いデキでw

敵なんて画面内にテキスト文字1文字で
表現されたものが4機だけ、動いていたような・・・。
よって自分の撃った弾が敵になかなか当たらないんですw
自分の機体だけは確かセミグラで書かれた
大きなものだったような気がします。
だから、敵は弾を撃ってこないんですが、
体当たりして来るんですよ。rz

背景の雲も、セミグラで、デカイのがバンバン流れてるんですけどね。
あと、面クリ時のワープシーンだけはかっこ良かった記憶があります。

また、やりたいなー。
数分で飽きるだろうけどw
Posted by まさ at 2007年05月16日 00:10
まささん
MZ-700のタイムパイロットは、確かプレイした記憶があります。所有していたか、友人のをプレイしたかは定かではないのですが。

私も所有のゲームで、エミュ化したのは数本でして、ジックザッグはエミュ化していませんでした。
でも、まだソフトとデーターレコーダー(吸い出し用にオークションで購入)は倉庫に眠っているのでw、機会があれば吸い出してみようかと思います。

でも、吸い出しも結構苦労するのですが。レフュージーも、エラー出まくってようやくできたし。
Posted by 司 隆 at 2007年05月16日 12:34
「タイムパイロット」プレイしてましたかw

やっぱりビッグタイトルは惹かれますよね。
ビッグタイトルじゃないのに、面白かったのは、
ハドソンソフトの「ゾンビパニック」とか。
私の中では電波のパックマンを越えてました。

> ジッグザッグはエミュ化〜

あら、残念。rz

ZATSOFT も全部フリーにして欲しいですよね。
そしたら、それをGBAに仕込んで・・・。

MZ−700のゲーム、十字パッドだと、
かなり遊びやすくなるんですよ。
Posted by まさ at 2007年05月17日 01:08
まささん
ああなるほど、MZ-700のキーだったら十時キーが合いそうですね。
私はやっぱりテンキーでやっていますがw
Posted by 司 隆 at 2007年05月18日 05:50
また来ちゃいました。
司隆さんと、メール出来れば良いのですが、このHPにアドレスは書いてないですよね(^^;?

ZIGZAG のPCGの写真見つけました。

http://ueno.cool.ne.jp/magicallogic/MZ80KC04.HTM

ショボイ・・・ orz
スーパーペンギンも写真のってました。
PCG の無いバージョンのペンギンのキャラが・・・w

実際、面白さはどうだったのでしょうか?
感想が聞けたら嬉しいです。

MZ-1500 の電波ディグダグも見栄えの割には、
イマイチだった記憶があります。

MZ-1500のゲームを頑張ってMZ-700のPCG版で発売して欲しかったですね。
Posted by まさ at 2007年05月20日 02:00
あ、レフュージーや。いままでアルファベットで検索してて無い無いっておもってたけど、カタカナで検索したらでてきた。MZ-731の実機は自宅にあるけど、レフュージーのテープが見当たらない。パッケージを見れただけで感動しているが、やっぱり、もっぺんやりたい。
Posted by ぱぱろぐ at 2007年06月27日 18:54
すみません、レフュージーに興奮状態です。トラックバックしちゃいました。わたし、やり始めて何年か後に全面クリアしました。永遠にやり続けられるようになっていました。なので、いわしの大群の攻略法知っています。いわしの大群が出る直前に、一番右まで行って、、、、ネタばらしていいのかな。全国のレフュージーファンが「おいおい」ってなるといけないのかも。
Posted by ぱぱろぐです at 2007年06月27日 19:18
ぱぱろぐさん
このゲームについて知ってる方って、意外と多いのですね。

どうも、トラックバック受けました。ありがとうございます。
イワシの大群を越えたのはすごいですね。
私もまたプレイして、越えられるように・・・、できるかなあw
Posted by 司 隆 at 2007年06月27日 21:40
司隆さま。
私もレフュージーはマイナーだと思っていました。事実マイナーだとは思うのですが、一部掲示板では、名作と紹介されておりましたよ。私は、おそらく姫路の星電社で購入したと思います。値段は忘れましたが、出荷本数は何本くらいなんでしょうね。いろいろ調べてみたいですね。
Posted by ぱぱろぐです。 at 2007年06月28日 10:07
ぱぱろぐさん

>>一部掲示板では、名作と紹介されておりましたよ

もしかしてそれ、検索で見つけた、某掲示板のMZ-700板でしょうか。
えーと、あれはその、えーと・・・

あれ書いたのは私です(汗)

出荷本数は私もよくわかっていませんが、当時のメーカーの規模とか、少数で種類を多くという時代から考えても、おそらく100本単位かなあと思っています。
勝手な想像ですが、2〜300人くらいしかやってないかとも思っていたのですが。
Posted by 司 隆 at 2007年06月28日 10:46
>もしかしてそれ、検索で見つけた、某掲示板のMZ-700板でしょうか。
>えーと、あれはその、えーと・・・

あれまぁ、一人減りましたね。

今のところ、まとめると、レフュージーは少なくとも以下の5名がやったことはあるわけですね。

(1)司 隆さん、
(2)懐かし屋さん、
(3)まささん、
(4)ぱぱろぐ、
(5)ぱぱろぐの兄(おまけです)

掲示板ではあと数名御存知な方がいらしたようですが、明確なのは、この5名。小さな存在だなー。世界に広げたいないなー。
Posted by ぱぱろぐです。 at 2007年06月28日 18:19
それに追加。

・私の兄

おまけですw
Posted by 司 隆 at 2007年06月29日 15:08
すいません
私の妹も付け加えてくださいw
レフュージーはゲームアイデアとしてはオリジナリティのある作品とは言えなかったけれど、セミグラフィックとすごくマッチしていて・・・
スクランブルでもないゼビウスでもない独特の世界観を持ってた名作ですよねえ
確かに世界に広げたい・・・
Posted by 懐かし屋 at 2007年07月01日 01:27
まいどどうも。ぱぱろぐです。世界に広げましょう。妹さんが7人目です。多分紅一点ですので、本日結成レフュージーセブンのピンクレフュージーに任命しました。御本人様に御連絡いただければと。

機体後方でゆらゆらと表示される噴射炎の表現がいい感じで、自作ゲームなどでもこれをまねしようとがんばった覚えがあります。
Posted by ぱぱろぐです。 at 2007年07月03日 13:38
何か、どんどん盛り上がっているのですがw

まあ私ももちろん、レフュージーと共にMZ-700の思い出とかはいろいろあるわけですが。
レフュージーの最大の敵は、敵を倒した時に出る爆風(という表現でわかるだろうか)だったし。
Posted by 司 隆 at 2007年07月04日 04:27
お邪魔致します。
レフュージー…懐かしさに、つい声を…。
当時、パソコンは「マイコン」と言われてましたねぇ。レフュージー、シングルコンバット、幻魔対戦(←文字だけのゲームでした)などやりましたよ。レフュージーでは「ピポピポ…」と飛んでくる団体さんを、自機を右斜め下に移動しながら連射して突破したものです。時々、現在で言う「フリーズ」もしましたが…。
「S-BASIC」や「Hu-BASIC」をLOADして、マイコン雑誌に掲載されていたプログラムを入力(当時「キーイン」と言ってましたね)してはゲームを作り、色や音などを少しずつ変えたりしてBASICを覚えたあの頃を思い出しました。
…長文で失礼致しました、それでは。
Posted by 黒ジィ at 2012年02月28日 11:03
黒ジィさん
どうも、はじめまして。

当時は私も幻魔対戦を文字だけでやりました。
ちゃんとクリアもしましたよ(簡単でしたがw)

同じくS-BASIC、Hu-BASICでプログラム打ち込みに夢中になりました。
PC-6001などのデータレコーダーでは「ピーガガガー!」どか音が鳴ってたのに、
MZ-700内蔵レコーダーはスピーカーが無かったので
無音のまま待っていたのも懐かしい思い出です。

私も長々と書いてしまいそうなので、この辺で。
Posted by 司 隆 at 2012年03月01日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【Respect MZ-700】探し物 (横スクロール REFUGEE )
Excerpt: 以下、グダグダと書いているが、、、、捜索願の当日だが、本気で探すと見つかったよ。
Weblog: ぱぱろぐのこころぐ
Tracked: 2007-06-27 19:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。